HENRY COW(ヘンリーカウ)

「ヘンリーカウ」とタイトルに書かれて、
何のことやらと思われる方が7割、美味しそうと思われる方1割、某国のロケットが気になってそれどころではない方1割、そして興奮で叫び出す人1割といったところでしょうか。

音楽好きなら御存じの方も多いと思われますが、
70年初頭のイギリスにおけるプログレッシブ・ロックグループの話でございます。

何?プログレッシブ・ロックが解らない?難しい?
いやいや難しいのはあなたの頭の中です。

音楽には上も下もありません。(は、先日のラジオでのモアリズムナカムラさんのお父様の話)

とにかくそのヘンリーカウというバンドのメンバーが来日するのですが、
我が音楽喫茶モジョに立ち寄ってくれる事になりました。
ヘンリーカウを詳しく知りたいならこちら。
http://www.asahi-net.or.jp/~xg6y-wtnb/henrycow.html


メンバーはジョン・グリーブス(b.p)、クリス・カトラー(ds)、ジェフ・リー(sax)そしてSOFT MACHINEのヒューホッパーと活動したりと在英日本人の音楽家では女王様と言っても過言ではないユミ・ハラ・コークウェルの4名でライブを行って頂きます。


まぁ何がどうなっちゃうのか分かりませんがとりあえずヘンリー・カウ







6月15日(金)
The Artaud Beats LIVE at MOJO
Open19:00/Start20:00
予約3800 当日4300(ドリンク別)
 
The Artaud Beats
ユミ・ハラ・コークウェルとヘンリー・カウのファーストアルバムメンバーの3人(クリス・カトラー、ジョン・グリーヴス、ジェフ・リー)計4人のバンド
ユミ・ハラ・コークウェル (keyboard, voice)はロンドン在住の日本人ミュージシャン。
ピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家であるとともに、近年は元キングクリムゾンのデヴィッド・クロス、チャールズ・ヘイワード、坂田明、吉田達也等との即興演奏で注目されている。
元ソフトマシーンの故ヒュー・ホッパーとHUMI名義でリリースしたCD「Dune」での演奏で2008年度ジャズステーションポールのキーボード部門第4位にランクされる。
2009年にMOONJUNEからリリースされた元ヘンリー・カウのサックス/フルート奏者ジェフ・リーとのデュオCD「Upstream」は専門誌、専門サイトで絶賛されている。イーストロンドン大学音楽学講師。元精神科医という異色の経歴を持つ。

サポートアクト
ロックス 大和田ゲンタ(G、Vo)、塩田厚(B)、北澤孝一(Dr)
ノイズの友 大内英明(Sax)工藤昭太郎(G)テル(DJ)

ちゃっかり店主もギターを弾きます。
[PR]
トラックバックURL : http://mojomojo.exblog.jp/tb/18127320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2012-04-13 01:53 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m