カテゴリ:過去のイベント( 114 )

b0064080_1313746.jpg


終演後、WCカラスさんと三上寛さんと深夜に我が家で鍋をつつく。
実をいうとこれが僕の中での「本番」

話の内容は中津川、GS、安藤昇、リリー、カルメンマキ、寺山修司、野沢享司、渡辺勝、永井ホトケ、深圳、当局…と話が尽きない。
自分もまるで吉田豪にでもなった気で寛さんの引き出しを片っ端から開けていく(笑)
貴重な話がいっぱい聞けて、あがた森魚さんや駒沢さん野澤さん井上堯之さんたちから聞いていた昔話に新しいピースがはめ込まれていく。

こんなチャンスを作ってくれたカラスさんほんとにありがとうございます。

ところで寛さんのモジョでのライブですが、
なんていうか、最初からダラダラとクライマックスを見せ続けられる映画の様な、または三途の川を前にして、生と死の間で武骨なセックスに付き合う様な、ライブの後にどっとくる疲労感も含めてそんな感じを受けました。

カラスさんと寛さん、共に美しい人です。
[PR]
by mojo-m | 2016-11-16 01:33 | 過去のイベント | Trackback
結果、大成功!・・・でしたが
20人位のお客さんが来ていてジョン・クーガー・メレンキャンプを知っていたのは正味5人位かな(笑)
意外と知名度がなくてびっくり、っていうかこれがガラパゴス島の現状なのでしょう。
「洋楽」というのは僕が80年代に過ごした青春時代のブームだったわけで、やはり「ブーム」と呼ばれるただけにそれは一過性の現象だったんでしょうね。
ピーターバラカンや伊藤正則が僕にとってはまさに先生でしたが、今の音楽ファンにはそういった先生っているのでしょうか?
たまにダイノジさんが深夜に熱く語っていますが、いまいちまだ臨時講師くらいにしか見えない。
まぁ、何はともあれこういった機会に懐かしい音楽と真摯に向かい合うことによってあの時以上に僕らもジョン・クーガー・メレンキャンプを見直し理解が深まったりして、とてもいい勉強になりました。
また、来てくれたお客さんもこれをきっかけに興味を持っていただいて音楽をDIGして頂けたら僕らもイベントを打ったかいがあります。

さて次はどうしようかな♪
b0064080_2343756.jpg

[PR]
by mojo-m | 2016-09-07 02:43 | 過去のイベント | Trackback

夏の終わり

b0064080_4313945.jpg

b0064080_4323889.jpg


余韻が醒めない(笑)

今月も色々あって、踊ろうマチルダの引き出しに感動し、「たま」の柳原陽一郎そして鬼怒無月さんの圧巻のパフォーマンスを目の当たりにして痺れ、
キャベッジ&バードックの成長も素晴らしく、すっかり彼らのペースに持って行かれてしまった。
そしてカンサスシティーバンド
下田さんの懐の深さには本当に感心します。

矢継ぎ早に訪れる感動に全く余韻が醒めない。
[PR]
by mojo-m | 2015-09-28 04:44 | 過去のイベント | Trackback

カンサスシティーバンド

b0064080_20173633.jpg

また一つ念願かなってのイベントです。
震災の前まで航空公園で2回開催したモジョグルーブ、一回目はブルースザブッチャーがトリ、二回目はスインギンバッパーズがトリで幻になってしまった3回目はカンサスシティーバンドにお願いする予定でした。

先日、リーダーの下田さんよりレコ発やりたいとのありがたいお話をいただきホーボーズの三木さんと画家のアラヤンなんかと何となく新宿で飲む。
下田さんも僕もひっくり返った酒樽の如くドバーっと言葉が溢れ出す。
ウマが合うってのはいったい何なんだろうか。
それについては今度ゆっくり考えてみるとして、
下田さんの感性にビリビリ来る(笑)

上の写真は今回のジャケット、アラヤン画伯の渾身の作品
皆、何かを続けていればきっとどこかで報われる、そんな瞬間を見たアラヤンの作ったジャケット。
9/26のモジョでのレコ発ライブはまた特別な夜になりそうな予感がします。
そして下のフライヤーはお馴染、宮野さんの作品
こちらもカンサスシティーバンドの世界観が滲み出てきます。
しかし僕の周りには才能を持っている人が沢山いる。
その才能というのは結局の所、継続することであったりして。
そう云えば先日、野澤さんにもそんな事言われたなぁ。
b0064080_20382084.jpg

[PR]
by mojo-m | 2015-09-01 20:41 | 過去のイベント | Trackback

11周年の企み

今月の個人的ワクワクを皆さんに伝えましょう。

12日のモジョ11周年パーティに竹原ピストルさんが来ることになりました。
この方大学時代はボクシング部、その後、野狐禅というユニットで世に出ます。
そこも非常に興味があるのだけど役者としての彼も非常に面白いのです。

僕の中で邦画ベスト5の中に入るだろう「空の穴」を撮った熊切監督がその後竹原さんを起用して「青春金属バット」という映画を作ってます。

これ舞台はオール新所沢!

この時点で既に非常に面白いのですが、ヒロインの酒井真紀が巨乳なんです!

巨乳?→ピーカブー?→ボクシング?
何のことやら。
ゲスな奴ですいません。

もう一つ彼は善哉和也の旧知の仲、千葉出身、パンクと云えばヌンチャク・・・・じゃなくて俺の中ではバックドロップス!
そしてデキシード・ザ・エモンズ!

ほじくるよ、12日は徹底的にほじくるよ。

そこにキヨシ君、ゲンキ君、そして我らがネタンダーズ。

この日はのどの調子を作っておかなきゃ喋りが持たないな(笑)

[PR]
by mojo-m | 2015-07-05 02:39 | 過去のイベント | Trackback

こまっちゃクレズマ


なんか洞窟の中で謎の生物たちがおかしな事をやってるみたい(笑)
3分過ぎから注目!


この何だかデビット・リンチっぽい映像は、このところ色々とお世話になっている清水大輔さんが手がけるモジョライブ映像シリーズです。
[PR]
by mojo-m | 2015-05-28 20:08 | 過去のイベント | Trackback

奇妙礼太郎with塚本功

モジョでは主に週末にライブをやっています。
例えばこんな夜もあります。


[PR]
by mojo-m | 2015-04-26 02:43 | 過去のイベント | Trackback

blues.the-butcher-590213

b0064080_405069.jpg

これでもかと、死ぬんじゃないかと思うほど盛り上げていてアンコールにLove I n Vain~涙

思い起こせば2005年のフジロックで(やはり苗場食堂)永井隆&ザ・ブルース・パワーを観たのがきっかけ。
興味本位でホトケさんを観に行って虜になる。

90年代からブルースカーニバルにも毎年行っていたし、まぁうっかりMOJOなんて店名つけちゃったから、たぶんこれは柵なんだろうな。
導かれちゃったんだろうなぁ。

全てのダンスミュージックファン及びパーティーピープルはブルース・ザ・ブッチャーを体験すべきだと思う。
[PR]
by mojo-m | 2015-01-28 04:22 | 過去のイベント | Trackback

井上尭之

b0064080_1771682.jpg

リハーサル終了
身体のどこかが調子悪いとか、それなりの年齢になれば当たり前のこと。
だけど、そこで前向きになれるか、抗っていけるかというのが正にその人の人生

井上尭之さん、やっぱりかっこいいです。

今日は残雪のためにキャンセルが少々でています。
当日もありますので興味のある方ぜひお越し下さい。
[PR]
by mojo-m | 2014-02-16 17:23 | 過去のイベント | Trackback

ギターヒーロー

b0064080_23583769.jpg


遠藤ミチロウさん、仲野茂さん、下山淳さん
夢のような瞬間でした。

ひとつ思い出話ですが、
ギターを弾く人なら、必ず一人はその人にとってのギターヒーローっていますよね、
何を隠そう自分にとっての初めてのギターヒーローは下山淳さんでした。
時期的に言うと泉谷しげるのルーザー時代にハマってました。
特に仲井戸麗市と下山淳のアコギのくだりは大好きでした。

ロックが好きで良かった。
[PR]
by mojo-m | 2014-02-10 00:13 | 過去のイベント | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m