<   2004年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

萩のカマボコ

昨日は徹底的に酒に飲まれました。いったい、いつになったら大人になれるのでしょうか?明日で今年も終わりです。年越しは、デタラメにジャムセッションでもしましょうか。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-31 04:57 | Trackback(1)

年末です

たけっちょ、リョウコ、のんちゃん、しも、なかしまありがとう。
おみ、むつみもありがとう。
これからもよろしくね。
そう、もうだめです。おれ死んでます。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-30 06:28 | Trackback(4)

軟骨の唐揚の甘辛和え

ふと発見!トム・ペティーフルムーン・フィーヴァーのプロデゥースは何とジェフ・リンアイ・ウォント・バック・ダウンは大好きな曲で、酔っ払うとたまに弾き語りますが、またしてもE・L・Oの手が回っていたとは・・・
僕の中ではフィル・スペクターよりジェフ・リンの方が重要なのかもしれません。

沖様より、またまたお土産。ブラインド・メロンです。このバンド、ストテンサウンド・ガーデンと並んで、けっこう好きでした。

ラストは酔っ払ったN野さんへ、そっとプレゼント。ピーター・グリーンフリード・ウッド・マックでした。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-29 05:24 | Trackback(6)

豚バラと小松菜の煮込み

CuiJian(ツィ・ジェン)って、みなさん知ってますか?中国のロックです。良質のロックは田舎に限るとおっしゃる方がケッコウいますが、80年代後半の中国は世界の田舎! 黒豹は以前から知っており、垢抜けないメタルとゆうイメージがありました。が、ツィ・ジェンはその中国ロックのイメージをひっくり返しました。
話は変わって、ミヤンマー人ですが、なぜかみんな(老いも若きも)スコーピオンズが好きでした。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-28 04:37 | Trackback(1)

子持ちイカの明太煮

ソニック・マニアにマーズ・ヴォルタの参加が決定です。あ~行きたい!

昨日のピークは、意外と3時過ぎかもしれない。アナンさんと菊池君の二人のビックショウがなかなかよかった。アナンさんのサザン・メドレーやキャロルにリアルを感じました。

本日、ラストはジュリーさんと二人っきりで
     一人で行くんだ~ 幸せ~に背を向けて~
[PR]
by mojo-m | 2004-12-27 05:14 | Trackback(6)
ジュレップス、菊池君、江連君、清水さん、トライスカル、沖さん、シンゴ、中嶋、みんなエンターテイナーです。一人一人全く違う個性でありながら、それぞれに、引き付けあうものがあり、正直、こんなに上手くいくとは思いませんでした。最高です!まいりました。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-26 07:54 | 過去のイベント | Trackback(6)

豚角煮

僕ほんとはクリスマスが大好きです。
しかし、まぁMOJO的には、24日の世間の状況が鬱陶しいロンサムな人たちの見方です。と云うわけで今夜はアンチ・クリスマスソング・ナイト!
U2ニール・ヤングヴァン・モリソンニック・ドレイクRCと、そこいらのクリスマス・メロディーに負けないくらい、センチな男の日和全開です(アレいつもと変わりませんね)。
しかし、最後の最後に負けてしまいました。ラストは坂本龍一で戦メリ。

明日のパーティーはみんな来るのだろうか? 飲み放題メニューは、ギネス生、ラフロイグ、フォアローゼス・ブラック、ブラックブッシュなど、みんな覚悟して来店してください。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-25 05:42 | Trackback(43)

314丁目のダンスホール

と云えば新宿のローリング・ストーンですが、今日のMOJOも凄かったなぁ。「デリンジャーの会」ミッシェルガンニルバーナブランキーと来てオオトリはテキーラ超ガレージ・バージョン5連発!芸術の「術」に関しては皆無ですが、「芸」が凄かった。初期のホワイト・ストライプスのメグちゃんを彷彿させるフラフラした素人ドラム、ギターもそうだけど基本を全く知らないのがイイ。鳥人間コンテストで喩えれば「記録2メートル」って感じが最高!

昨日はやってしまつた。Renrenの皆様、無礼をお許しください。芋焼酎にすっかり飲まれ、あれよあれよと地獄旅行。家に帰れませんでした。
みんなオイラが悪いのさ~デンデケデンデケデン・デケデケデンデン。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-24 05:10 | 過去のイベント | Trackback

柚子味噌田楽

イースタン・ユースと比べるとエレカシは音がシンプルだな~。アンプを2台繋いで、ギターサウンドにこだわっている吉野は、面白いことを唄っているのに、損しているんじゃないだろうか。

塩田様、誕生日おめでとうございます。帰り道、大好きなTR2を聴いてたら、何と安齋肇も51歳の誕生日!スタジオでドンペリをあけてました(狂ってる)。実は、安齋さんとは一度遇ってます。数年前の赤坂ブリッツ、G・ラブのコンサートでした。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-22 04:42 | Trackback
珍しく店の隅でボソボソとギターを弾くアナンさん、「ごちそうさま~」ってアレレどうしたの?聞けばギターの練習をしてましたとのこと。「出来た、マツケン・サンバ!2月のライブは凄い事になりますよマスター」(アナン)。言葉の意味は解からんが何やらすごい自信です。

菊池君、きみも只の酔っ払いではなかったのですね。カッコイイってことはなんてかっこ悪いんだろうって、そんな理屈抜きでかっこいいじゃない。

オレ、おめでとう!本日34才になりました。
[PR]
by mojo-m | 2004-12-21 05:58 | Trackback(1)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m