<   2005年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

びんちょう鮪の漬け

中野さん面白い!カウンターでコックリコックリしていたと思いきや、ふらふらっと起き出してガツンとギターでメタル・メドレー。
一通り終わったら、ギターをいろんな方向に向けて延々とフィードバックさせてます。
そんな姿に、好感がもてます(笑)

来月の告知ですが、2/18にチッコ相馬の第二段やります。今度のパートナーはダイナマイトミキ
R&Bから昭和歌謡まで限りなく黒い匂いがプンプンします。
MOJOにぴったりのイベントになりそうです。もちろんノーチャージ投げ銭!
[PR]
by mojo-m | 2005-01-31 06:46 | Trackback(1)
14時から17時までがゴスペル新年会。
ゴスペル姉さん達は、凄いテンションでした。あのパワーには圧倒されるというよりも惚れ惚れします。
そして21時から翌日4時までDjテッペーのDOODLIN‘パーティー。
いや~踊らされました。未成年の頃、下駄を履いてアンガス・ヤングスラッシュのマネをして下駄をぶっ壊したのを思い出しました。もうヘロヘロです。

遠方より友来る~
コバヘンいつまでもかっこいいです。男ってやつは、ギターを握り続けているうちは、歳を取らないのでしょうか・・・
ユウジ君、コバヘンを苗場に連れて行きましょう。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-30 07:13 | Trackback(2)
いやいや~ハートフルそしてワンダフルでした。
もう感無量です。2万5千円のドラムセットが、あんな音を奏でるとは思いもしませんでした。
ハモンドのプロペラ、ぐるんぐるん回ってました。今夜のMOJOはブルノート所沢です!

帰り道、ラジオにてマーズ・ボルタの新曲を聴きました。ちょっと車の中で発狂しちゃいました。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-29 05:03 | Trackback(4)

甘エビの唐揚

ハンク・ウィリアムズの代表曲はジャンバラヤ、個人的に好きなのはアイソゥザライト。
ロック的な死に方をしてる彼ゆえに、ロッカーからのリスペクトもかなりあります。
TheTheのマット・ジョンソンもハンク好きの一人で、どうしたらそうなったのかダークなカバーをやってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-28 05:08 | Trackback(2)

タコ・ザンギ

「ザンギ」って知ってます?
北海道では、唐揚のことをそう呼びます。何でだろう?
だいぶ前、ザンギエフというロシア人のレスラーがいましたが、関係あるのでしょうか?タカシ君、知ってたら連絡ください。

今週、28日はチッコ相馬(ドラム)と須川光(ハモンドオルガン)の投げ銭ライブです。今からちょっとキンチョウします。アンプも持ち込むのですが、入り口から入らなかったらどうしよう・・・
29日はテッペイ君のMOJOでの初DJイベント!彼はDOODLINという床屋さんの社長であります。こちらも楽しみ、今から腰がウズキマス。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-27 05:08 | Trackback
ヤマトさんの呼んでくる人にハズレ無しです。本日のライブのアコーディオンのDANさんも、なかなかのツワモノ。自分の世界をしっかり表現する人です。
それと、このところ気になるのがDJ・DAISUKE君。
「ただレコードかければいいんだろぅ」「じゃあ、おまえやってみろよ」って簡単に真似できないのがDJ。今日は2回目ですがどんどん新しい引き出しが出てきます。躍らせるだけがDJじゃないです。けっこう聴かせてくれます。

イベント前はお客様の持ち込みで中山ラビ、で、本日のラストソングはマジカル・パワー・マコでした。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-26 04:48 | Trackback(3)

手羽肉と白菜の煮物

昨日は、7月にオープンして6ヶ月目にして初めて店を空けました。
高校時代からの友人サイカツ君の結婚式に参列して参りました。サイカツ君を一言で表すならば「情に厚い野生児」本能に忠実に突っ走るナイスガイであります。実は彼に惚れてました。
まぁ、そんなプチ・カミングアウトはどうでもいいのですが、結婚式といえば料理です。いつもは酒また酒で料理が一向に片付かずウエイターを困らすのですが。今回は初めて完食しました。こてこてのフレンチコースだった為、ボリュームが少ないせいもありましたが、何しろ旨かった。特にフォアグラのソテーの焼き具合(超レアーでした)にはまいりました。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-25 03:40 | Trackback(20)

鰯の酢〆

夕方ラジオにて、ティアーズ・フォー・フィアーズ(TFF)の再結成&ワールドツアーのニュースが流れる。
流石はインターFM!
いったい何がそうさせたのか?デュラン・デュランの勢いにあおられたのか?いやいやそうではないぞ、やはりMOJOでかけまくったせいだろう。客のニーズを無視し、独断と偏見でかけぬいたおかげだろう。
以前、ニュージーランド人とフジロックに行った時「なぜ日本ではパティースミスの人気があるのか?」と聞かれた際「僕が宣伝したからだ」と言ったら本気で信じてくれました。勿論ほんとに僕が広めましたよ。

とりあえず3月に新譜が出るとのこと、どんな音か不安もありますが、楽しみです。そしてワールドツアーで夏に日本を経由すれば夏フェスの可能性もありか?と妄想膨らむ今日この頃です。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-23 01:38 | Trackback(1)

キノコの煮物

デスメタル、スラッシュメタル、スピードメタル、ついでにはぐれメタル。15年前はいろんな「メタル」がありました。
当時、同居人の鶉屋鳥丸さんが「BURRN!」という、しょうもない雑誌を講読していたため、ついつい要らない知識をつけてしまいました。
スレイヤーバソリーソドムヴェノム(ン?)、まともなバンド名がありませんでした。
伊藤政則&酒井康は最高にクールな兄貴でしたが、広瀬(現編集長)はいつも「メタルのあり方はこうあるべきだ」「パンクは認めない」などと、どうでもいいカテゴリーばかり持ち出すケツ穴のちいせー野郎で、ぺーぺーのころから嫌いでした。週プロもターザンあっての週プロ、BURRN!も地に落ちました。

そんな会話をしながらBGMは、ヘレン・メリル
[PR]
by mojo-m | 2005-01-22 05:46 | Trackback(3)

牛ばら肉の煮込み

「おい、おまえ平田だろ!」は長州力がストロング・マシーンに言った名台詞ですが、最近僕が填まっているのがソフト・マシーン
ストーンズなんかのことを思えば、60年代ってつい最近のような気もしますが、冷静に考えれば、40年も前のことなんですね。古さを感じないのは多くの映像が残っているせいでしょうか?
そんな昔の作品なのに今更気付くなんて、ソフト・マシーンのファーストはど真ん中です。

マッツン久しぶりです。ジュレップス活動初めとのこと、期待がふくらみます。我が道を突き進んで下さい。
[PR]
by mojo-m | 2005-01-20 05:06 | Trackback(3)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m