「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

山口百恵で踊れ!

昭和歌謡縛りでDJボヤッキーが翌日の仕事もすっ飛ばして大暴れ。女性はキャンディーズからおにゃんこクラブ、男性は世良正則なんかが掛りまくり、中でも山口百恵ロックンロール・ウィドーではお客さんが大爆発。いつもは美人キャラのS野さんもヘソ出し&髪振り乱しで絶叫!
この日の主賓、酒王K地様はマイ・ちゃぶ台を持参。ステージ脇に自分の部屋を創りホッピーと向かい合う。ん~男らしい・・・
そして90分おき位にステージでパフォーマンス、シーケンサーの打ち込みなんかもあってボルテージが上がります。

終わってみれば来場者は30人弱なのに、ホッピー70本焼酎10ℓが無くなりました。キチガイ水とはホッピーのことを言うのですね。
このイベント、これからもずっとやります。
今回の模様はこちらをポチっとな


フジロック、エイドリアン・ブリューの参加が決定。
キング・クリムゾンの参加が噂され、その後不参加が決定してしまいガッカリムードでしたが、まさかブリューが来るとは!
そして、サンボ・マスターも決定。観たい、けど入場規制とかかかちゃうんだろな、オレ動きがトロいから観れねんだろーな。



←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-31 03:42 | 過去のイベント | Trackback(4)

スペイン風オムレツ

いよいよ今夜はホッピー祭り
[PR]
by mojo-m | 2005-03-29 03:21 | Trackback

アスパラ巻き

先週末は忙しかったっす。

ワンダーブランクの石川 祐輝君とは、去年の6月頃知り合いました。

MOJOのカウンターは6m×15cm(厚み)の杉の板を2本組み合わせて造られましたが、その杉の板を購入した所が朝霞にある初雁木材という材木屋であります。
そこの社長の関根進さんとは、劇団で一緒に芝居をしたのがきっかけで、15年ほど前からの付き合いになります。
初雁木材はただの材木屋ではありません。テーブルや学習机を制作展示などしたり、子どもの木工教室、かご作りの講習などなど、いろんなイベントを企画していく会社です。
毎年6月に初雁祭りというのがありまして、去年のそのイベントに出演させていただきました。で、その時に三遊亭遊喜さんや清水さんを紹介してくれた恩師の加藤さん、そして石川祐輝君たちと知り合いました。

去年の6月といえば丁度MOJOの立ち上げの直前、周りからは「この忙しいときに何やってんだ」と怒られてましたが、あのとき彼らと知り合わなければ、MOJOも今の様に順調には行かなかったでしょう。




←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-28 20:32 | Trackback

ワンダーブランク

だめ、疲れちゃった、ごめんなさい、今日は書けません。
ライブは最高でした。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-27 03:45 | Trackback(4)

ホタルイカ

今年のサマーソニックのラインナップが少し前に一部発表されました。
リトル・バーリーの参加にちょっと興奮しましたが、ナイン・インチ・ネイルズにはビックリです。
かれらの作品で思い出深いのは、デビット・リンチ「ロスト・ハイウェイ」のサントラです。
今ではマリリン・マンソンぐらいですが、当時はホワイト・ゾンビとか変な人たちがいっぱい表舞台にいたような気がします。(今でもアングラにはいっぱいいるけどね)
トム・ウェイツがダーク路線を使い出したのも今から15年くらい前だと思います。
その辺の反動なのでしょうか、メロコアという言葉が生まれて、妙にキャッチーなパンクサウンドが生まれたのは。
そういえば、その頃の日本にはポジパン(ポジティブ・パンク)なんてのもありました。直訳すれば前向きな不良ですか?これって「アキラ」の名台詞「俺たちは健康優良不良少年だ!」みたいなもんですかね。

ロックが生まれて50年、すごいスピードで次々と新しい音が生まれてきました。今の音楽は全部ビートルズと一緒だ、などとおっしゃる方がたまにいますが、そんな事はどうでもいいけど、僕にとっては刺激が絶えません。この先まだまだロックが楽しみです。



←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-26 04:32 | Trackback(1)

豚とメンマの炒め物

幼馴染に久しぶりに逢う。
運悪く(良く)今日はブルースのイベント。もう少しゆっくり話がしたかったのだけれども、ちょっと音がデカかったなぁ。

ヨクヨク考えれば、連絡が取れる友人で幼馴染と呼べるのは彼だけかもしれない。
たまには外で一緒に飲みたいなぁ。



←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-25 04:39 | 過去のイベント | Trackback
クロスロードといえばロバート・ジョンソン。それからきたのでしょうか、クロスロード・センターなるものがあります。これはアルコールやドラッグによる中毒を治す為に創られた施設であります。
と、こんな事を書いておきながら、今日はなかなか凄い勢いで酒が出ましたよ。
そういえば、MOJOの目の前は東住吉交差点、クロスロードですね。

Bluesoulのライブにはビックリしました。
歌も演奏も緻密で丁寧なわりに、勢いでやってるようなラフさが残っているのです。
長いことスタジオミュージシャンなどをやられているヒトなどに多いのですが、きっちりやられ過ぎると、聴いてる僕自身がスイング出来なくなってしまうことがあります。
ブルースなどを聴いてても、ここ一番というときに、その人の手癖が出たときなどはグッとくることがあります。
Bluesoulはバリバリスイングしてます。彼らを観てたら、なんだかタック&パティーを思い出しました。Bluesoulには天才を感じました。
溝口敏之のセンスにも痺れましたし,山嵜大路の真剣モードにもグッときました。このイベントずっと続けてほしいなぁ。
余談ですがバタードックサヨナラカラーは僕も頻繁にカラオケで歌います。丁度その曲が出た頃、脱サラしたものですから。

どうも来週のホッピー・ナイトは昭和歌謡で埋め尽くされそうです。しかもDJ・Itouは改名して、DJボヤッキーに!考えればタツノコプロこそマイルーツ、こいつは熱いぜ・・・ハリケ~ン!




←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-24 05:29 | 過去のイベント | Trackback(5)

2005年4月のスケジュール

3日  あなん和也の投げ銭ライブ Start20:00~
現代の「流し」、人間カラオケアナンさんがぶっ壊れるまで弾き語り続けます。飛び入り大歓迎!

9日  ケンタロー投げ銭ライブ  Start20:00~
 一部はブルースピアノ弾き語り 二部はジャムセッション ドクター・ジョンやジョー・ターナーが好きな人にはお勧め。  セッション参加者募集中

10日 ピアニスト入江新一郎のジャムセッション  1ドリンク食事付き3000円 Start16:30~
11日 チッコ相馬の新ユニット『 ナンモ・ブラザース 』 オイ 皆川(key,vo),田附 透(g),大西 真(b)  Start19:30~

17日 OVOs企画、投げ銭ライブ  OVOs、石井アキオ
ジャンルなどに囚われず真に音楽するユニットOVOs。今回は、ロック兄キの石井アキオさんがブッキングです。

22日 チッコ相馬須川光、投げ銭ライブ
お馴染み日本一のファンキードラム・チッコ相馬と近藤房之助バンドでも活躍するハモンド奏者の須川光が、レズリースピーカーを持込んで凄いことします。

24日 フルハウス・イベントライブ

28日 ホッピー祭りVOLⅡ 1500円でホッピー飲み放題
今回は常連のT田さんS野さんMキちゃんなんかの誕生日に便乗、DJは勿論ボヤッキー。キャッチーな昭和歌謡で発狂間違いなし。 

30日 Co-rchestra(コケストラ)投げ銭ライブ
フィドルとピアノをメインにアイリッシュの匂いをさせるオリジナル
Open18:00 Start21:00~


※詳細はわかりしだい更新していきます。


←左のカテゴリの中に3月のスケジュールが載ってます
[PR]
by mojo-m | 2005-03-22 04:57 | 過去のスケジュール | Trackback(1)

菊谷ジャズカルテット

スタンダードを中心とした心地よい演奏の中、ソロになるとソリットでクールな一面がチラリ。あぁこれが獣神サンダーライガーが言ってたチラリズムか、って古いし誰も知らないぜ。
ライブ後、オレンジレンジの話題で盛り上がる4人のジャズマンに「若い頃にはまったミュージシャンは?」との問いかけに、「ピンクフロイドは今でもたまに聴いてる」「タワーオブパワー」「ジョージ・クリントン」などなど。むむむ・・・なんだぁ~みんな好きなんじゃないの~と心の中で変な安心。

通勤の車中では殆どインターFMを聴いてますが、夕方のデイブさんの番組は変です。
心の底からロック好きのデイブさん、ビョークNYヤンキースが大嫌い!リスナーからビョークのリクエストがあったことを、あえて説明し、スタッフがせっかくCDを持ってきたにもかかわらず「落としてしまった」とか「気持ち悪い」とか言って結局掛けません。今日も「松井にはMVPを取ってほしいけどヤンキースは最下位でいい」などと言ってしまいます。先日は、グラミーでのレイチャールズの一件で他局が盛り上がってる最中「ここではロックしか掛けないのでグラミーは無視して進行します」ってアンタ。
そんなデイブさん、今日はホリデースペシャルと題してサザンロック特集!3連休のUターンラッシュでさぞかし聴視者が多いだろう時間帯になぜ南部野郎の岩石!?
サザンといえばサザンオールスターズぐらいしか認知のない現代に、オールマンとかレイナードでたぶん3時間くらいぶっ通してます。かっちょいいぜデイブ


←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-22 04:29 | 過去のイベント | Trackback(2)

カサンドラ、泥酔s

ブルースって楽しい!ロックンロールって最高!
ちっぽけな大宇宙の中で、老いも若きも男も女も組んず解れず、どうだどうだとお祭り騒ぎです。
ほんとに言葉なんかヒョイっと超えてしまいます。ワンステージ終わったら笑顔でガッチリ握手です。チョットくらいはずしたって誰も気にしませんよ。ブルース馬鹿やロックキチガイたちからは愛が溢れてますからね。


←左のカテゴリーの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-03-21 05:49 | 過去のイベント | Trackback(1)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m