「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ホッピー祭りVol2

前回とは違って、今回は何だか変でした。記憶を飛ばす人が続出!
つまみが出ない→氷が減らない→ホッピーより焼酎のほうが減りが早い、で、しっかり10リットルは出てます。
つまり殆どみんなホッピーの焼酎割を飲んでたんですね。
酒池肉林です、ぐちゃぐちゃでした。たまにはこんなこともあります。スイマセンでした。そんな無様なキチガイたちの宴の模様はこちら

独りフジロック・ニュース
北海道のロックあんちゃんタカシ様より電話がありました。
マーズ・ボルタの参加がほぼ決定したそうです。それと、ビルボート誌で初登場4位だって。あぁいうのも受け入れられてるんですね。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-29 23:37 | 過去のイベント | Trackback(1)

牛タンの燻製

突然ですが、始まりました!
MOJOの癒し系、田中のぞみのブログが昨日完成です。
右の欄のエキサイトブログのなかにあるpapicoがそれです。

昨日に引き続き、映画の話をちょこっと。
よく「泣ける映画」というのがありますが、あれ何で泣けるんですかね。
何かキャラクターに共感・同情するとか、救われない話に悲しくなるとか色々ありますが、個人的に「カッコウの巣の上で」でジャック・ニコルソンが窒息させられてから窓を割って出てくまでの一連は、泣かされますね。
それとロバート・レッドフォードの「ブル・ベーカー」で囚人たちに拍手で送られるとこもたまんないっすね。
これって「同情系」なのか「救われない系」なのかよく解かりません。たまに考えてみると心理の世界は解からない事だらけですな。だれか教えて。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-28 04:29 | Trackback(1)

ポトフ

今さっき、村上隆氏のニューヨークでの個展について、フジのニュースで取り上げられてました。
テーマは日本のサブカルやOTAKUについて。ゴジラ、ガンダム、ロリコンなどだそうです。
タイトルは「リトルボーイ」、なんでも原爆を落とされ、その後アメリカに依存してきた為に今の大人の精神が未成熟になったとかなんとか言ってます。それでもって911以降のアメリカ人にはその感性を共有することができるのだそうです。
で、それがなんなんですか?

ん~もうTV観るのかったるくなってきました。だけど新聞も嫌いだし、がんばってケーブルテレビと契約しようかな。でも何も変わんないんだろうな。

昔、「チャンス」という映画がありました。物心付いた時から、いい大人になるまで豪邸の庭師をしていて、世間を全く知らない男が、斬新な発想で出世してく話。
いつかは世捨て人になりたいな。でもそれこそ絶対無理だな、人一倍俗物野郎ですから。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-27 05:50 | Trackback(9)
菊ちゃんの持込でティム・バークレーを拝聴。
ムムム・・・凄い!色んなアイデアがいっぱい詰まってます。と、もう一つ気付いたことが・・・似てます彼、郷ヒロミに。

いよいよ4/28はホピー・ナイトVol2(MOJOが主催の唯一のイベント)
はたして今回はどの様な展開になるのか、このイベントを皮切りに日本はゴールデン・ウィークに突入!何としても成功させなければ!おや、しかし成功ということは泥酔ということですか?となると次の日は寝たきりですか?G・Wの出鼻を挫くイベントになりそうですね。
どうせどこにも行けない身分ですから、みんな道連れです。
今回も1500円でホピー飲み放題! 前回の模様はこちらから
業務連絡 
  「96さん真夜中のDJやりませんか?コメント待ってます(店主)」

ということでG・WのMOJOの予定は下記の通りです
ランチ
4/29  休み
4/30  定休
5/1   定休
5/2   営業
5/3   営業
5/4   定休
5/5   12時~15時まで営業

通常どおり無休で営業  (5/5はイベントになります)

←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-26 04:37 | Trackback
郡司さんのギターに惚れ惚れしました。噂には聞いてたし、桜祭りでも拝見しましたが、ガットギターを弾いてる姿は初めて観ました。ギターへの愛情が尋常ではないですね。

大好きなトライスカルサンシャイン・オブ・ユア・ラブを披露。
MOJOにあるクラプトンの音源はデレク&ドミノズ以降のものがありません。たまに30~40代の人たちにクラプトンをリクエストされることがありますが、ついクリームをかけてしまします。そして次に好きなのがブラインドフェイスでその次はブルース・ブレイカーズ、そんなことをしてると「クラプトンまだですかぁ?」と言われる時があります。
ごめんなさい、うちにはレイラがありません!完全に私のミスです。怠慢です。ていたらくです。
おまけにアルバートフレディーがあって何故かBBがありません。ほんとに、ごめんなさい。音楽喫茶なんてハッタリです。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-26 03:55 | 過去のイベント | Trackback(1)

チッコ相馬と須川光

最初は不安でしたが、何とかお客さんも入っていただいてホッとしました。
何しろこれを観た人は釘付けになりますから、その辺はチッコ先生はエンターテイメントの極みです。
次回の須川さんとの絡みは6/4の土曜日に決定!うまくいけばノブさん(浅川マキなどで活躍したギタリスト)が来るかも。楽しみだな~ヒロさんに伝えなきゃ。

話が変わって、ジューダス・プリスト来日間近。
ジューダスといえば名曲にヘリオン・エレクトリックアイというのがありますが、これアジャ・コングが入場曲として使ってました。
アジャといえば最近、全日本女子プロレスが倒産そして解散しました。確か先週は長与千種引退&ガイア解散。
プロレス団体はそれぞれが独立した興行団体で、しかも全女は一族経営。いつかは衰退するのでしょうけど、現実にそうなってしまうと寂しい感じがしました。
そういえば、いつだったか埼玉スポーツセンターの駐車場での興行の時、リトル・フランキーさんと写真を撮ったことがありました。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-23 06:45 | 過去のイベント | Trackback(8)

牛肉としめじの炒め物

最近の僕的なキー・パーソンは戌年の人たち。
このところのMOJOのカウンターはそんな戌年の人たちの%が非常に高い。これ不思議です。
特に1958年生まれの戌年が引っかかります。
実は僕は1970年生まれの戌年で、彼らは、ちょうど一回り上の世代になります。因みにみうらじゅん渡辺タスクとかがそれです。
そして、そう、それなんです引っ掛かりの原因ってのが。

恥を承知で書きますが「MOJOは文化的な社交場でありたい」というのが店主のささやかな願いであります。が、どうもその店主のインテリジェンスがヘボいんですね。
結局、青春をずるずると引きずってるだけなんです。
で、その青春(12~18才位)時代に夢中になってたのが、雑誌で云えば「宝島系」テレビで云えば「タモリ倶楽部系」で、今でこそサブ・カルなどと小洒落た呼び方もされますが、当時はまだアン・グラと云ったほうがピンとくる感じでした。それと、ここでもよく書きますがMTVの日本上陸です。

そこで気付いたんです。自分が12~18才の時に58年生まれは24~30才なわけで、ちょうど大学を出て出版社や製作会社などで活躍してた頃なんですね。そうなんです、僕の青春は58年式の戌年たちが作り上げたメディアにすっかりスポイルされてたんですね。
だからでしょうか、彼らといると安心して懐古できます。
「一回り上」って面白いですね。

その戌年よりいただいたスーパートランプのベストを聴きながら書いてます。


今夜はチッコ相馬と須川光のライブです。ハモンドオルガンが唸ります!
←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-22 03:42 | Trackback(1)

鯖の竜田揚げ

最近、浅川マキのライブ盤をよく聴いてます。
ここ15年ぐらい、自分的にジャパニーズ・ロックの極みはハッピーエンドが不動でしたが、このところ浅川マキのダルさにちょっとヤラレぎみです。

今時の音で填まったのはbonobos(ボノボ)、詩の世界が広いのとユルいダブと変てこなメンバーに引っ掛かりました。
そうゆえばゆらゆら帝国の新譜がもうすぐ発売ですね。これがくると必ず夫婦でヘビーローテーション!辛いのはお客さんとバイトのこたちです。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-20 04:49 | Trackback(2)
OVOsも今回で4回目になりました。僕が言うのも何ですが、今回の音はとても良かったです。
少し前まではスピーカーが下にあったりと、MOJOの音響の面でちょっと問題がありましたが、OVOsのようにナチュラルな音を前面に出すバンドには、その辺の良し悪しが顕著に出たような気がします。
以前、「あなたに逢えて・・・」とかは云々と理屈をこねましたが、OVOsのそれには、独特の世界観があって、引っぱっていかれます。早くオフィシャルなCDがほしいです。

石井明夫&三田村卓(ブルースビンボーズ)、その名もバクシーバウル
アキオさんは流石といった感じです。一曲一曲に魂がこもってる感じが伝わってきました。個人的にはイギーポップをカバーされたところで、やられちゃいました。



←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-04-19 05:20 | 過去のイベント | Trackback(144)

05年5月のスケジュール

1日  あなん和也 「屋根の下のストリート・ライブ」 20:00~26:00投げ銭
      リクエスト セッション のっとり パフォーマンス 何でもあり!

5日  山崎大路 コスプレ祭り2005 投げ銭 Open18:00 Start19:00~ チャージ1100円(えびせん+1ドリンク) 出演 山崎大路、Maki、Mai、乱気流、飛び入り有り18:00に受付にてエントリー先着5名まで

7日  結婚パーティー 16:30~20;00まで貸切り 21:00~通常営業

8日  荒木まどか ゴスペル

9日  チッコ相馬となんもだブラザース 投げ銭      ソウル全開のチッコさんが観れる日です。

15日  菊谷カルテット 投げ銭
      ジャズのスタンダードナンバーをピアノの菊谷さん中心にサックス、
      ベース、ドラムの4人で奏でます。 

22日  Green Harmony 出演 てみ、岡さやか、飯島美智子 
      詳細はこちらをクリック

23日  サバイバル伊藤 19:00~投げ銭
   出演 サバイバル伊藤 トミー富岡 華月祥 じみ変

24日  MOJO、臨時休業
    ダイちゃんとサッちゃんのお別れ会
 MOJOの側にある「たんぽぽ」にて20時~23時、食事2000円(飲み物別) 

26日  ケンタロー投げ銭ライブ  Start20:00~
   一部はブルースピアノ弾き語り 二部はジャムセッション ドクター・ジョン
   やジョー・ターナーが好きな人にはお勧め。  セッション参加者募集中

28日 Wisdom Jam Project 
   出演 V篠塚恵津子 TP天野秀之 P菊谷卓也 B小池恭一 D十河 誠
    詳細はこちらから

29日 八十川企画 投げ銭 
    出演 八束 徹、宮良杏子、bisq、古賀千春、まつもとゆきひろ投げ銭
    詳細はこちらから

31日  Bluesoulライブ投げ銭 Start19:30
    出演 Bluesoul ほづみさき 

※お断り  21日のカサンドラのライブは延期になりました
9日のチッコ相馬となんもだブラザースのライブは中止になりました   
[PR]
by mojo-m | 2005-04-18 21:00 | Trackback(3)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m