<   2005年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ゴーヤの味噌いため

珍しく長い夜更かししてます。

一昨日は珍しく昼ごろ起きました。ちっと疲れちゃったので、夜の仕事の前に所沢温泉へ行く為です。
この日の夜は月イチ恒例のケンタローさんのライブです。
いつも後半はジャムセッションをします。
いつもはOキさんがドラムを叩くのですが、今日はお休みです。
よし、ここはいっちょオイラのドラムデビューか?やってやろうじゃないの!と意気込めば、オレも一曲いいですか?とケンタローさん。  なんだ、あんたもかい。
ドラムって楽しいですね。
ジャンベやコンガもいいけど、やっぱドラムだね。全然叩けないけど・・・

イベント終了後、片付け&パソコンなどしてたら夜が明けてました。
家に帰っても寝付けず、2時間ばかり読書したら、そのままランチへ。
続けて夜もやり、帰りに軽くメシ食って帰ってきたら、また朝です。
あれ?寝てないじゃん。
今日は昼からキイチ君のたこ焼き食べに行かなくちゃ。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-28 05:09 | 過去のイベント | Trackback

談合

突然ですが談合について語ります。

当事者の話を聞きますと、彼らの理屈はこんな感じです。

純粋に価格競争をしたら中小企業は大企業に太刀打ちできない。
そこである程度のグループで仕事を回しあって利益を確保する。
大企業は仕事の発注を約束することによって価格の崩壊を抑え、利益率の低下を防ぐ。
TVや雑誌で散々やってることですから、どうでもいいことなのですが、僕が昔から言いたいのはここからです。
何で太刀打ちできないの?
駄目なら淘汰されるべきではないの。
今の日本を作ったのは中小企業かもしれません。しかしこれからを担っていくのは、今までの中小企業なんでしょうか?
アイデア無くして存在価値があるとは思えません。

僕、小さい頃は駄菓子屋と模型屋にはうるさいやつでした。
駄菓子屋なんかは毎日3軒くらいは梯子してました。
いまではうちの近所に駄菓子屋なんて一軒も無いです。コンビニばかりです。
ガンプラに魂を売った模型屋も姿を消しました。その代わりトイザラスがどこのまちにもあります。

淘汰されるということは、大きい組織の一部になるということ、消えてなくなるという事でありません。(M&Aって言葉はアメリカナイズな感じでキモいですけど)
ただの酒屋は片っ端からつぶれました。その代わり大型店に行けば、昔ウン千円だったジンビームが1050円で買えます。
しかし町の酒屋が全部つぶれたわけではありません。そこでしか買えないもの、そこでしか得られない情報を提供する店は存続してます。

建設や製造といった工業は商業などと比べれば、かなり美化され優遇されてます。お~これは士農工商ですか。ここで団塊の世代や経団連をバッシングしても、軽薄な感じなのでしませんが、
「談合なんてなくなりませんよ」ってモザイクつきでしゃべってた元ゼネコン関係者!こらー!絶対許しませんよ~。「なくなんない」のはその通りでしょうが、摘発されれば、その後20%近く受注価格が下がるのも事実。と、どうでもいいですが。
「なくなりませんよ」って言うイントネーション(文章では伝わりませんが)に、じじぃの開き直りのようなものを感じムカムカしたんですよ~。こんなじじぃがうちに来たら絶対ぼったくってやる。

ん!なんだ、また寝言書いちゃった。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-27 05:15 | Trackback(4)

送別会

b0064080_20405143.jpg
「花に嵐のたとえもあるぞ サヨナラだけが人生だ」

ダイちゃん、サッちゃん、ホントにありがとうございました。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-25 20:42 | Trackback
伊藤さんいいですね~
一曲目ではちらりとグランドファンクのハートブレーカーが、かと思いきや傘がないへ。
相方のドックさんも緩急をつけた指弾きで、僕的にグッと来ちゃうスルーネックのギターを抓んでます。
トミーさんはからはベテランの風格を感じました。一見の客を引き付ける技術には圧巻です。
みんな素晴らしいエンターテイメントでした。こういうベテランたちと競演することは、若いミュージシャンにとって、なによりも勉強になるんだろうなぁと、しみじみ思いました。
巷のライブハウスなどでは「似た物どうし」を寄せ集めてマスターベーションしてますが、いい年こいても歌い続けている人からはホントに学ぶものが多いです。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-24 04:53 | 過去のイベント | Trackback(2)
うちの母親の話ですが、小さい時から琴を習ってまして、今から40年ほど前から琴の教室を開いてます。バリバリの古曲しかやりません。
今回のイベントの目玉は、13弦と17弦の琴を使って弾き語りをするテミさん。
琴の譜面というのは小さい頃から見慣れてますが、縦書きで漢数字が並んでて、ちんぷんかんぷんです。母親からすると「おたまじゃくし」が全く理解できなくて、邦楽以外のコラボレートが出来ないと嘆いていました。

ほんとにビックリしました、かわいい娘さんたちが琴とピアノでインプロビゼーションしちゃいます。これには予想を超えたものがありました。
とどめはギターの飯島さんも参加してスカボロフェアー。
アドリブもできて、ちゃんと譜面の読み書きが出来る人たちって凄いですね、感動しました。

そして、今回の企画をされた小山さんには感謝です。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-23 22:01 | 過去のイベント | Trackback

フィッシュ・フライ

昨日のブログで、「明日ダイ、サチ、最終回!の巻き」と書いてしまいましたが、昨日でしたスンマセン。
毎回朝に投稿してますが、投稿する時は昨日の続きなので、つい昨日のことを「今日」と書いたり、今夜のことを明日と書いたり、おまけに飲酒の際にはぐちゃぐちゃです。ま~寝言ですからね。
とりあえず24日に「たんぽぽ」でガッツリやりましょう。「帰宅までが遠足」と昔の人は言いましたが、無事に新潟に帰るまで、まだまだがんばらなきゃなりませんよ。

昨日は、久々に芝居を観てきました。
やっぱりライブはいいです。小さい小屋でしたが役者と客が集中して一つになる瞬間は芝居の醍醐味です。最高でした
今回観た「恐るべきこどもたち」には夢想するシーンが効果的に挿入されてます。BGM担当のコケストラがいい味だして非現実を引き立てます。
18日に発売されたゆらゆら帝国の新譜も相変わらずアン・リアルをテーマにした歌詞がチラホラ登場。
テーマとしてよく使われがち、ゆえに表現にアイデアがないと安っぽく見えてしまう。

そこらへんは両方ともとても刺激的でグーでしたよ。




←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-21 05:47 | Trackback(3)

韮巻き

明日はいよいよダイちゃんとサッちゃんの最後のお勤めの日です。
涙もろいので多くは語れません。
今日はJリーちゃんも来てくれたので、ダイちゃんにあまえてしまいました。
酔っ払ってしまいましたね、ブクブク・・・・・
[PR]
by mojo-m | 2005-05-20 04:45 | Trackback
お客様から「5S」の話が出ました。
ん~懐かしい、「5S」(整理、整頓、清掃、清潔、躾)「QC」(クオリティー・コントロール)「CR」(コスト・リダクション)
製造業に携わる人なら避けては通れない言葉です。

その中でも「QC」の定義ってのが面白いんです。
「客先の要求に対して、それ相応の原価で対応する」僕の中ではこういう解釈でした。
80%の品質の要求に対して、100%の品質の製品を提供することにより原価をオーバーすることは間違いである。こんな感じでしょうか。
つまり、いい物というのは自分が決めるのではなく、顧客満足をクリヤーするということです。

飲食業に置き換えれば「立ち飲み」という看板を掲げたなら、中200円、ホッピー200円で提供します。が、レミーマルタンは扱ってないんですよ、ゴメンナサイ。って感じでしょうか。
「ラーメン屋で刺身が食いたい」ってのも無理ですね。
ただ飲食業というのはコンセプトを自由に広げられる面白さもあります。それが付加価値として生かされる場合が多々あるのです。
以前は「屋台でフレンチ」や「ノーパンの従業員がいるしゃぶしゃぶ」なんてのもありましたね。

これ一生忘れられない一言になりそうですが「商売は金集めではなくて、人集め」
常連のOキ様から教えていただいた一言です。
なんでも、あるすし屋で原価が価格をオーバーした散らし寿司をランチに出していて「これじゃ儲かんない」とママがボヤいたところに、そこの大将が今の台詞で一括したらしいのです。
面白い!ほんとに面白いです。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-19 05:50 | Trackback(1)

アサリの酒蒸し

レッド・ヅェッペリンを聴いてるといつも思います。
「何でベースだけ仲間外れなのか?どうして再結成しないんだ!」と。

ふと思いました、再結成ブームと云うのはバンドのみに適応するのですね。
と言うことはソロ活動中心の人にはブームこないんですか?
ギルバート・オサリバン、リンダ・ロンシュタッド、ジェーン・バーキン、などは懐メロ扱いです。
すると、するとですよ、ベックやレニークラビッツも20年後には懐メロになっちゃうんですか?
あっ、ニール・ヤングやボブ・ディランのような立位置がありましたね。



←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-18 05:49 | Trackback(1)

牛筋の煮込み

なに!今月の28日はレンレンでイギー・ポップ・ナイトだとぉ。
たまんねーなぁ、こんにゃろう。

イギーには思い入れがありますよ。
豊洲でやったフジロックに行った時の事ですが、その時の目当てはギター・ウルフ、エルビス・コステロ、ブランキー、ベック、シーナ&ロケッツ、そしてイギー・ポップ。
燃えましたよ、
ラスト・フォー・ライフの時などは、ギャルばかりを袖の階段からステージに上げるものですから、私も奮起しまして、自力で海兵隊員のような黒人の警備員をスルー、正面からパイプをよじ登りステージに上がりましたよ。
勿論、筋肉マンのようなイギーに抱きついてウ~ウ~♪とコーラス入れてやりました。

まぁ、結局、警備員にあっという間に捕まり、ステージから(2mはあったと思う)突き落とされてしまいますが。



実は、こっそりとリンクしてましたが、うちの新人のカオリ嬢のブログがあります。右手にある「日々の余白」にお入り下さい。
それと6月の予定UPしました。
←左のカテゴリの中にMOJOのイベントの月間スケジュールが載ってます。
[PR]
by mojo-m | 2005-05-17 04:32 | Trackback(1)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m