「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鰹のタタキ

8/20 D2ライブ
長谷川シュン君は実に老獪なパフォーマンスを見せてくれます。
それとビックリしました、相当なギターオタクですね、延々と弦について語ったあと「今度は木について語りましょう」と捨て台詞。そんな彼に新たに好意をもちました。

8/21 OVOs企画
今回はパーカッションがいませんでしたが、ベースが代わりに入ったOVOs、音に厚みが出た分、逆にふわっとしたボーカルが引き立って新鮮でした。
対バンのデキシーポークHYDEPARK MUSIC FESTIVAL 2005に出演が決定!フライングVかっこいいっす。


←左のカテゴリよりMOJOでのイベントの予定がわかります。
  ※毎度恥ずかしながら9/2のBig Baby vol.4にてボカンやらせていただきます。
[PR]
by mojo-m | 2005-08-26 03:36 | 過去のイベント | Trackback(1)

マグロの漬け

昨日、A沢嬢とM城様が話題にされたマグマ、拝聴させていただきました。
70年代初期の作品だったせいか楽器の音がちゃんと入ってて、非常に安心して聴けました。ザッパなんかもそうですが、譜面に出来るか否かでプログレとジャムバンドに違いがでてくるのでしょう。
それと最近自覚しました。殆ど自分は音楽のジャンルに対する拘りがありませんが、上にも書いたとうり、楽器で奏でられてるというのがツボに入る条件みたいです。

いや~それにしても、みんな色んな音を持ってきてくれてホントに感謝です。
[PR]
by mojo-m | 2005-08-19 04:39 | Trackback(5)

2005年9月の予定

 2日  A.B.Tpresents Big Baby vol.4  DJイベント
      open19:00 start21:00~all night charge1200円(1drink)

 4日  あなん和也 「屋根の下のストリート・ライブ」 20:00~26:00投げ銭
      リクエスト セッション のっとり パフォーマンス 何でもあり!

10日  base vol.6 DJイベント
      open22:00~5:00 charge2000円(1drink)
      (18:00~21:00結婚披露宴の為貸切)

18日  タカ・ライブ ピアノ弾語り

23日  菊谷カルテット スタンダード・ジャズ 投げ銭
     ジャズのスタンダードナンバーをピアノの菊谷さん中心にサックス、ベ
     ース、ドラムの4人で奏でます。 
[PR]
by mojo-m | 2005-08-19 03:49 | 過去のスケジュール | Trackback

冷しゃぶ

インターネットでCDが買えることに脅威を持った・・・ と云ったことを以前書きましたが、大手のCDショップで行われる「名盤が安くなってますよ~」タイプのコーナーにはやられてしまいました。昨日、池袋にて、きっちり予算を決め、購入予定のCDも決めて、いざ入店しましたがダニー・ハザウェイと目があってしまい地獄旅行、予算&時間を完全にオーバー。トホホ・・・
あと、やばいのがデパートの催事場などで行われている中古盤市。
以前はデート中などにそのようなものに出くわすと必ず「1時間の自由行動」なるものをパートナーに提案、ダダをこね承諾してもらってました。
まぁ巨大な地引網に掛かった鰯みたいなものですからしょうがありません。

8/13 浴衣まつり
なんだかキャバクラのイベントのようなタイトルですが、出演者10組超えてホピー飲み放題が火に油をさし、歌、歌、酒、酒、歌、酒、酒、と怒涛のオールナイトロングでした。Y崎くんお疲れさん。

話は変わって、アルバイトのヒミコ嬢が町田へ引っ越すことになり、9月いっぱいでMOJOを去ることになりました。
ファンが多かっただけに実に残念であります。
[PR]
by mojo-m | 2005-08-16 13:35 | 過去のイベント | Trackback

チジミ

お盆ということもあり最近ゆる~く仕事してます。が、意外とこんな時に懐かしい人が来たりして。

懐かしいといえば、今、ムーン・ライダースを立て続けに鑑賞。
高校生のころの悶々としたものが蘇えります。ある意味「マイ童貞ソング」とでもいいましょうか。
中学3年の時にブルーハーツがデビューし「少年の詩」「終わらない歌」などに衝撃を受けましたが、とってもオマセな同志のタロちゃんより「9月の海はクラゲの海」を教えてもらい、おバカで鬱々としたニキビ野郎たちにあっというまに伝染、プチ・ブームとなりました。

あの頃は、プロペ通りのマックの二階で持ち込みのジンによりヘベレケになり、航空公園で宿泊なんて事がよくありました。そのまま登校して教室で嘔吐なんてのもよくありました。

たまにMOJOにもヤングジェネレーションが紛れ込んじゃう時もあります。新所のジンパチなどでの過去の失態を思えば、ついつい甘やかしてしまう自分がおります。イカンですね。
[PR]
by mojo-m | 2005-08-15 02:27 | Trackback

揚げ餃子のスープ

昨日はチッコさんのステージの後、グラップルのイサカさんと96さんのお誕生日会。
96さんと他3人のDJによるクラブイベント形式で行われましたが、なんと4人とも初DJでした。
戸惑いながら曲を繋ぐ彼等に初々しさを感じ、思わずグッときてしまいました。
最後にYスベーさんからのリクエストでレイナード・スキャナードを、曲はフリーバード。
思わずプロレス好きのイサカ&96さんを意識してしまいました。
そう、かつてテリー・ゴディーが三冠取ったとき武道館に響き渡ったんだよなぁ

プロレスといえば、いまG1クライマックスなんですね。
なんでもケンドー・カシンが対藤波戦の時マッチョ・ドラゴンで入場したそうな。
カシン最高!
[PR]
by mojo-m | 2005-08-10 03:19 | 過去のイベント | Trackback(10)

鴨の燻製

また苗場の話
メシ食いながら何となくジュリエット・ルイスを聴いてました。
すると、ラストにイギー・ポップのサーチ&デストロイ。
プライマル・スクリームの時もそう、アンコールのラストはノー・ファンでこれもイギー・ポップ。
海外の音楽好きを見てて思うのですが、先人やルーツに対してのリスペクトを持つ人が非常に多い様な気がします。

ずいぶん前にレンレンで80Sナイトをした時、とどめはコレだとばかりにラフィン・ノーズのゲット・ザ・グローリーが流れましたが、甘酸っぱい恥ずかしさがこみ上げてきたのを覚えてます。
まあただ、うちのバンドに関して言えば、ハッピーエンドエンケンRCなどがレパートリーにあるわけだし、そのへんは照れなく受け入れられる所なんですが。

ただ気になるのはイギー・ポップってところです。
ポスト・イギーポップとなると日本人的には誰だろうか?
じゃがたらの江戸、頭脳警察のパンタ、ジャックスの早川
イギーの凄いところは現役というところでしょうか、そうなるとパンタ遠藤ミチロウあたりがはまりますね。
[PR]
by mojo-m | 2005-08-05 04:32 | Trackback(4)

かにサラダ

ただいま帰ってまいりました。

苗場は熱かったっす。
毎朝4~5時頃に就寝、7時には起床というデタラメな生活、最終日に至っては無睡眠で帰路へ。
白井貴子、THE HIGH-LOWS 、Steel Pulse、The Pogues、ROVO、サンボマスター、Lightning Blues Guitar Sessions、Adrian Belew、LOSALIOS、bonobos、上原ひろみ、サヨコオトナラ、大江慎也+花田裕之+井上富雄、BOOM BOOM SATELLITES、The Mars Volta、Los Lobos、これらがざっと三日間でみたアーティスト。
どのパフォーマンスも素晴らしかったです。

三日目の8/1を越えた8/2の朝5時過ぎ、元ミュート・ビーツのこだま和文のライブで、全てのパフォーマンスが終了。アンコールを期待して帰ろうとしない100名ほどの客にたいしてこだまが再び登場
「明日から仕事の人もいるんでしょ、みんなきよつけて帰ってください」みたいなあいさつに、そこにいた全ての人たちから暖かい拍手(誘導する警備員までも仕事をとめて拍手)、
いっきに「最終回」的ムードの中、放心する親友のY君の後姿に猛烈な哀愁を感じ、思わずその場を飛び出してしまいました。

以前、誰かに聞きました「映画を観る時は必ず最後まで観ません、なぜならストーリーが完結してしまうのが寂しくて耐えられないから」
飛び出した自分はそんな感じだったのでしょう。
「続く・・・」というのがいいです。勿論来年へ。


まあ、それにしても、数少ないMOJOファンの方々には4日も店を空けて申し訳ございませんでした。今後もスタッフ一同よりいっそう精進いたします。
[PR]
by mojo-m | 2005-08-03 05:13 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m