「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NHKでやってる「のど自慢」っていうの、ありますねぇ
アレを観ると思うのですが、出演者って何パターンかに分かれます。

 ものまねタイプ
 色物タイプ
 自分の味を追及するタイプ

他にも色々あると思いますが、一回の番組の中でうまい具合にちりばめられてます。
おかげで退屈をさせず、長寿番組として存続してるのでしょう。
逆に言えば実力派ばかりを厳選した企画では限定された人しか楽しめないような気もします。
そして、これが素人参加型の醍醐味でもあるのでしょう。

前回のブログでも書きましたが、26日に初めて本格的な飛び入りブルース・セッションをやりました。
人が集まるかと不安もありましたが、開けてビックリ!
23名もの参加者が来店。
20代から50代と年齢もバラバラでみんな個性的な人ばかり。
さすがにギターリストが半数を占めてました、そのため演奏前からギターの展示会状態。
ファイヤーバード、ジャガー、ナショナルなど雑誌や楽器屋などでは見慣れているものの、所有者がそれらを構えると、それぞれの楽器になんともいえない個性を感じます。
愛情を注ぐと道具というものは輝くのだなと、しみじみ思いました。
そして飛び入りセッションにはこんな楽しみ方もあるのかと改めて気付きました。

さて肝心のセッションですが、文頭に書いた「のど自慢」状態
ソロがまわってくると照れ笑いする人、目を細めて口半開きの人など、やってる本人は気付いてないけど、観てるお客は大爆笑!何だか性癖を覗き見するような感じです。
緊張のあまり指が縺れたり、キーがはずれてしまったりしても、みんな暖かく見守ってます。
ここには評論家不在です。
なぜならみんな表現者だからです(何もしない人間に限ってウンチクをたれますから)。

草野球や少年野球がプロ野球の人気を支えてるように、プロの世界はなんでもそうですが、裾野が狭くて高い山はありえません。
MOJOのブルース・セッションは取り合えずのところ裾野でいいんです。
たくさんの素人がいて、そこにちょっとプロの人が入って、酒飲んで楽しみながらやれればいいんです。
だってうち飲み屋ですから。

ただ、大事なのはルールと審判、のど自慢的には司会進行とディレクターやプロデューサー。
そういう意味で主催者のケンタロー君の立ち振る舞いは素晴らしい!感謝です。
次回は4/30に予定してます。
またみんな宜しくお願いします。
[PR]
by mojo-m | 2006-02-28 12:19 | 過去のイベント | Trackback
さあ、いよいよ明日は、MOJO初の本気で飛び入りブルースセッション!
いったいどうなるやら。

個人的にはボーカルできる人が何人か来てくれたらいいんだけどなぁ。
[PR]
by mojo-m | 2006-02-25 20:39 | Trackback(1)
タロちゃんに借りてた失点イン・ザ・パークやっと読む。
このところしばらく読書から離れてたので、貪るように読む
内容は、アル中から立ち直るなかで恋人や仕事を失って、どうしよう40代って話
「セカチュウ」の百分の一でも売れればニッポンも捨てた国じゃない!っていう帯が笑える。
ラッパーECDが酒ですべてを失い最後に飼い猫だけが残った時のユルイ覚悟にちょっとグっときました。

大工哲弘
以前、沖縄料理屋に勤めていた時がありまして、営業中はずっと沖縄音楽一色でした。
喜屋武マリーとかコンディション・グリーンや紫が掛かればまだしも(飲食店でそれはまず無いな)、ビギンやら夏川りみとかがエンドレスで・・・
ビギン好きでしたよ、しかし過酷な労働条件でもあったので沖縄民謡のよな抜き音階を聴くと、どうしても辛い思い出が蘇えり、自然とそれらを避けてました。
ところが大工哲弘のトラベシアに引っかかり思わず彼の2枚組みを購入、
最近ヘビーローテーションしてたらすっかり沖縄アレルギーが治りました。
大工さんに感謝、そしてサポートしてるパスカルズの面々が素晴らしい!
[PR]
by mojo-m | 2006-02-23 02:08 | Trackback
帰り道、新所沢でビデオ屋に寄る
なんとなくアニメのコーナーに「そうだGONZO借りよう!」とサムライセブンなどを物色中、「戦闘メカ ザブングル」を発見、結局それを借りてしまう。
そしてもう一つ「もっとしなやかに、もっとしたたかに」を借りる。

森下愛子の裸が見たかったのです

思い起こせば初リビドーはATGと週刊宝石
特に映画好きで小5から「ロードショウ」なるミーハー雑誌を読んでいたこともあり、チャタレイ&エマニエル両婦人やらソフィー・マルソー、フィービー・ケイツには初期衝動爆発でしたが、やはり「和物」そしてなぜかアングラにメロメロな12才(1982年)でした。
忘れられないのはATGの「サード」
当時は薬師丸や原田に男子の人気は集中してましたが、私的には断然おっぱいが出るやつ!
小柳ルミ子、桃井かおる、秋吉久美子など
なかでもダントツに森下愛子です。

ザブングルと愛子、日本サンライズとATG、ここ3日くらいエバーグリーンな感じです。
[PR]
by mojo-m | 2006-02-06 19:04 | Trackback(8)

カブのそぼろ餡かけ

①酔うと基本的にどうなりますか?
 よく喋る、泣く、脱ぐ、揉む
  
②酔っ払ったときの最悪の失敗談はなんですか?
 電話ボックスにローリング・ソバット→破壊
 親族での飲み会で泥酔→カラオケにてハイウェイスターを全裸で熱唱→叔母さん怒って帰る
 
③そのときはどのくらい飲みましたか?
 わかんないけど、そんなに飲んでないはづ。

④最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
 身体の細胞一つ一つがバラバラに勝手なことをしてる感じ
   
⑤酔っ払って迷惑をかけた人にこの場で謝りましょう。
  あやまっても無理

⑥冷蔵庫に入っているお酒の量は?
 酒がありません(最近、家飲みをまったくしません)
 
⑦好きな銘柄は?
 台湾の紹興酒

⑧最近最後に飲んだお店は?
 まぼろし軒 

⑨よく飲む、思い入れのあるお酒5品
 紹興酒、ワイン、熱燗、グレープフルーツサワー


正直、酔った時のことは書けない事だらけ、
rivaiさんからのバトンでした。
 
[PR]
by mojo-m | 2006-02-02 05:34 | Trackback
 4日 ゴスペル新年会 14:00~17:00(貸切)

11日 GREEN HARMONY Vol. 12 (アコースティック)
     open 17:00、start 17:30 投げ銭
     タケイ タケル 吉岡 かずなり 岡さやか 江崎和歌 つぐみ こうすけ
     詳細はこちら 

13日 チッコ相馬セッションライブ (ファンク、ソウル)
     open 18:00、start 20:00 投げ銭

17日 東西オヤジバトル (アコースティック)
     open 18:00、start 19:00 投げ銭
     Daddy津田 さばいばるいとう 山本大作 hiro

18日 『RELAXIN' with grapple and DOODLIN' BARBER SHOP』
     open 18:00、start 20:00 ~オールナイト 1500円(1ドリンク)
    DJ grapple-NAO 鉄魂 daw GREEN HEAVEN te-loose
    96@A.K.A ところ PDL RYO NAOYA

19日 菊谷卓也クインテット (ジャズ・スタンダード)
     open 18:00、start 19:00 投げ銭
     井田幸乃vo 佐藤太tp 菊谷卓也p 栗田俊宏b 林伸一郎ds

26日 昼 藍澤広美セッションライブ 14:30~17:00 

     夜 ブルースセッション 
      open18:00、start 19:30  1000円+オーダー
     とうとうやります、本格的なブルースセッション! リーダーはお馴染み
     ケンタローさん、参加&観覧者大募集です。
 
[PR]
by mojo-m | 2006-02-01 00:29 | 過去のスケジュール | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m