<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク休業のお知らせ
 ランチ 5月3・4・5日(水・木・金) お休み
 夜の部 5月4日(木)お休み(店内工事のため)


5月のスケジュール  

5月2日(火) 18:00~21:00貸切 21:30より通常営業

5月5日(金)コスプレ祭り(アコースティック弾き語りライブ)
        open 18:00 start 19:00
        チャージ 1000円(1ドリンク+えびせん)

5月6日(土) ROOTS MUSIC CARAVAN(DJイベント)
         ボカンもやります!

5月8日(月)チッコ相馬(Ds)&須川光(オルガン)投げ銭ライブ
       open 18:00 start 20:00  飛び入りセッションあり  

5月13日(土) DJイベント(オールナイト)
        open 21:30 start 22:00
        チャージ 1000円(1ドリンク+えびせん)

5月15日(月)ヤマザキヤマト投げ銭ライブ
       共演:BIGMAMA(from福岡)、じぶこん他
       open 18:00 start 20:00

5月20日(土)ホッピー祭り Vol.4(ホッピー飲み放題1500円)
         お待たせしました、第四弾!!詳細は店頭又はHPにて。
         おつまみ各種100円~ 昭和歌謡を歌いまくろう!

5月27日(土)北澤組 、マジカルヨーヨー 投げ銭 (サイケデリック・ジャズ)
         タブラから尺八まで飛び出します
         open 18:00 start 19:30

5月28日(日)菊谷クインテット 投げ銭 open 18:00 start 19:00
         ピアニストの菊谷卓也が奏でるスタンダード・ジャズ
  
6月2日(金)倍音sOPEN  投げ銭 open 18:00 start 20:00
         ホーミーとか口琴とか、なかなかお目にかかれない、何しろ凄い!
          
[PR]
by mojo-m | 2006-04-27 23:10 | 過去のスケジュール | Trackback(3)
先日、新所沢のDOODLIN' BARBER SHOPにて雑誌を読んでたら、デイブ・ギルモアの興味深いインタビューを見つける。
「芸術とは個人の表現であるから、私は彼の表現をサポートする為に参加してた」
これは彼の在籍してたバンド、ピンクフロイドでのロジャー・ウォーターズとのごたごたに対する回答です。

一般的にバンド解散の理由として一番よく耳にするのが「音楽性の違い」というのがありますが、僕はあまりこの言葉が好きではない。
そもそも個々の音楽性などが同じわけがない。
ただ、バンド活動のスタイルとして既存の音楽性を追究したり、完コピを目的とした場合には、いたしかたない一言であろう。

しかし僕個人として基本的に「民主的な解決」があまり好きではないので、デイブ・ギルモアの割り切ったスタンスが好きです。
音楽における究極の共同作業はクラッシックなどのオーケストラになるのでしょうけど、指揮者が、演奏家の出す音をどう組み立て上げるかが作品の善し悪しになるわけで、演奏家の一人一人が意見しだしたら、つまらないものになってしまうような気もします。
[PR]
by mojo-m | 2006-04-26 18:20 | Trackback(3)
4月のスケジュールの内容訂正
今月30日の「Blues Jam Session vol,2」ですが、
open 18:00 start 19:30です。
[PR]
by mojo-m | 2006-04-18 20:23 | Trackback
気付いてる常連さんは多いと思いますが、今月からMOJOがチョットづつ変わりだしました。
まず、「月曜の女」として手伝ってくれたカオリ嬢が準社員として平日のランチを支えてくれることになりました。
彼女はかなり料理人としての経験があるので、その経験を存分に生かして只今メニューを拡大中であります。
ランチでは、小鉢やカレーのトッピングなどが増え、気替わりのデザートなんかもスタートしてます。
因みに、只今の気替わりデザートは「抹茶クレープのアイス包み黒豆ソースかけ」をだしてます。
甘いもの好きの方は是非ともどうぞ!


新所沢のディープスポット
ハリウットレコードに久々に行ってきました。
軽く物色して帰ろうとしたら、ワゴンの中に妹尾 隆一郎のブルースハープの教則ビデオを発見、
勢いで購入し、なんとなく流して観てたら吾妻光良が登場!
パッケージをよく読んだら「ローラーコースターによるアドリブの・・・」とか書いてありました。
何だか得した気分です。
まあしかし肝心の理論やらなんやら教則の本題に入ると何が何やらちっとも解らず
かろうじて理解できたのが「ブルースの構成は12小節である」ということぐらい。トホホ・・・
実は自分、小中学校時代は音楽の成績が1又は2しか取ったことがなく、未だに楽譜が読めません。以前、ギターとベースの教則を買ったことがありましたが、音楽の理論になるとちんぷんかんぷんであります。
ちっとは勉強してT田さんに自慢してやろうと思ったが、どうにもなりそうにありません。
[PR]
by mojo-m | 2006-04-18 05:10 | Trackback(1)

所沢さくらまつり

逢いたい人が一同に集結

ひょっとこ関係、フルハウス関係、トビさん夫妻、オイリーバンド、カンジ君バンド、ジュレップス、こうすけさん、小野さん、ジュリーさん、安松の若者たち、その他にもいっぱいです。
まるで「ダメオヤジ」の最終回状態。
グンジさんには本当に感謝です。

みんなに買被られ甘やかされていつも通りに酔っ払うオレでした。
ステージが終わったのが4時くらいでしょうか、それからの記憶が消去されてます。
そして10時過ぎにMOJOのステージでひっくり返っている自分に気付くのです。

大体はプロレスしたり女の子にイチャイチャしたり大きな声で叫んだりと、パターンがあるので想像はつきますが、これからしばらくはその時の情報収集&弁明に時間を費やします。
どうして繰り返すのか?と身内によく聞かれますが、
これはきっと病気なのだろうと自分は思っております。

何はともあれ、みんなありがとうございました。


本日の営業
急な話で申し訳ありませんが、本日の夜の営業を中止させてもらいます。
[PR]
by mojo-m | 2006-04-10 18:47 | 過去のイベント | Trackback

あんこうの肝

今、森 達也の「放送禁止歌」を読んでます。

森 達也は実にユニークな人です。
夜中に放送してたノンフィックスかなんかで、かつて世間を賑わせた超能力者たちを取り上げたり、オーム真理教をフラットに取材した映画を作ったりと、
常にタブーに真っ直ぐ向かい合い、どこまでも真っ直ぐ掘り返す人であります。

「放送禁止歌」の内容は、なぎら健一の「悲惨な戦い」や赤い鳥の「竹田の子守唄」が実はメディアの怠慢からの自主規制であり、放送禁止歌などは存在しなかったという話
面白かったのが、ブラック・サバスというバンド名じたいが「部落差別」に聞こえる為、FM東京で規制が掛かったとか。

昔、桜キンゾーがゴールデンタイムの生放送で、フルチンになって暴れ回り問題になったような気がしましたが、
混浴があったり、夜這い文化があったりする、日本の性に対する歴史や認識を考えれば、
「ばかだなぁ」で終わらせてもいいような気もしました。うんこちんちん


インターFMより
今日はマディー・ウォーターの誕生日だったりゲーリームアーの誕生日でした。


今度の日曜はさくらまつり
所沢のロック居酒屋ひょっとこ様御一行にまざり、酒びたりになる予定
行儀善く出来るか今から心配です。
[PR]
by mojo-m | 2006-04-05 02:10 | Trackback(1)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m