「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年10月のスケジュール

 3日(日)   ケンタローBLUES JAM SESSION vol.36
       open19:00 start 19:30
       ¥1,000+オーダー
       ※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。




 9日(土)  ウーゴ・ファトルーソ来日
      「DOS ORIENTALES TOUR 2010」
       open19:00 start20:00
       前売り¥3,000 当日¥4,000 (ドリンク別)

ウーゴ・ファトルーソ Hugo Fattoruso(ピアノ、アコーディオン、ヴォーカル、タンボール)
ヤヒロトモヒロ(パーカッション)

ミルトン・ナシメント・グループ(アルバム『ナシメント』でグラミー賞を獲得)のキーボード奏者として在籍し、レコーディングやワールド・ツアーにも参加した事などでも知られる
南米大陸を代表するピアニスト、カンドンベの覇者、ウーゴ・ファトルーソ
そしてアフリカ大陸北西に位置するカナリア諸島で育ち、その地でドラムパーカッションを始めた異色の経歴を持つ、日本が誇るパーカッショニスト、ヤヒロトモヒロ
http://www.youtube.com/watch?v=UuR4V8-G4no
http://jp.youtube.com/watch?v=29iiFGs2nj8&feature=related

※前売りチケットに関して
電話またはメールにて連絡を下さった場合には当店で取り置きすることが可能です。
遠方の方でチケットを取りに来づらい方は是非ご連絡を下さい。




10日(日)   通常営業(24:00にて閉店します)




11日(月)祝  MOJO GROOVE 2010(所沢航空記念公園にて)
        MOJOはお休みさせて頂きます。




12日(火)   臨時休業




16日(土)   所高ナイト(DJイベント)
        open 21:00~オールナイト




17日(日) 次郎企画~アコースティックパーティ~
      「次郎企画 ~夕暮れほっこりアコースティック~ 」
       open/start 16:00
       ¥1500(drink別)

       LIVE
       黒澤 次郎 (Indus&Rocks)
       切明畑(天国畑)
       SuzKen(STEREO LYNCH)
       ナナカマド
       トンチ
       りん
       善財和也

       DJ
       DETOKOROID.01
       gommissey
       yoai
       安田カオリ
       oreore+DUBINCH

       LIVE PAINT
       One Mind Creation

       PHOTO
       羽田野由佳

       マッサージ
       みーちゃん

       SHOP
       サイコベアー(互分家)




23日(土)   GOT IT SONG(ガリットソング)
       open18:00 start19:00
       ¥1500円(ドリンク代別500円)

       Live
       ガリットソングhttp://got-it-song.com/main.html

       ゆい

「70'~90'ロックカバー&ガリットアコースティックナイト」
洋楽ロックのカバーや普段ライブでやっているオリジナル曲をアコースティック特別バージョンでお届けします。
1部(ロックカバー)と2部(アコースティック)に分けて演奏しますので、開場時間からのお越しをお待ちしています。




31日(日)  ダモ鈴木
       Open19:00 start20:00
       予約2000 当日2500 (ドリンク別)

共演 
1st Set: ダモ鈴木 with Wabo-Chao/宮下敬一(マンドック)、田畑満、藤掛正隆
2nd Set: ダモ鈴木 with Indus & Rocks

1970年、放浪の旅の途次、CANに加入"SOUNDTRACKS"、"TAGO MAGO"、"EGE BAMIYASI"、"FUTURE DAYS"という、CANの最も重要なアルバムにヴォーカリストとして参加の後、音楽性の相違を理由にあっさり脱退。80年代には、Dunkelzifferに参加、90年代からは、DAMO SUZUKI'S NETWORKを名乗り、世界中のあらゆるミュージシャンと公演を続け、そのネットワークをひろげている。
と「はてな」には書いてあるけど、ほんと、言葉では表せないほど弾けた地球人

 ※混雑が予想され入場が規制される可能性がありますので、なるべく予約してください。
 ご予約はメールまたは電話にてモジョまでお願いします。

  
[PR]
by mojo-m | 2010-09-29 18:21 | 過去のスケジュール | Trackback

地球とか(漫画の話)

b0064080_474277.jpg

※写真は若い時の店主に似ているが、ブラジルのミルトンさん



オーガニックとエコロジーを同じラインで語る人は実は苦手、
「人の健康のために」と「地球の環境のために」はあるところで半比例するような気がするので。

映画「命の食べ方」を観たときに、「自分自身も誰かに食べられたい」とか思ってしまった。
68億人の食糧事情を満たすのは大変なことなんだなぁと、ならば屍の血肉を肥やしとして再利用すればいいのにとか言ってたら、

「それはいけませんよマスター、人は地球の毒素を吸収しているので、死体を再利用したり還元するのは危険です」
と、最近気になる素敵なお客様からいわれる。

面白いですね、
地球上には様々な生き物がいますが、人間ほど何でもかんでも摂取したり、コスメという石油を体中に塗ったくっている生き物はいませんね。
あ、これ決して「人」を悲観しているのではないのです。
考えてみたら石油などの化石燃料などはそもそも生き物の死骸で、それをわざわざ掘り起こして消費するっていうのはガイア理論的な「地球も一つの生命体」としたら、膿を搾り取っているような行為なのか?


関係ないけど
最近、はまっているのが「ARMS」という漫画
これ、地球を一つの生命体と仮定してそれと共振する異物(地球外生命体)の話がテーマ
少年サンデーに連載されていたようで、全くサンデーを読まない自分は、たまにサンデーに感心する。


マンガついでに、またまた余談ですが、
ジャンプシステムというのが嫌いで、僕は少年ジャンプを軽蔑しています。
「ドラゴンボール」も「北斗の拳」も後半が惨めでけっして傑作とは思えません。(ジョジョだけは何故か傑作)
http://homepage2.nifty.com/boycott/ronbun/zukai.htm
落ちのない落語とか、
着地できない即興演奏みたいなのに近いですね、
これは、今の音楽産業と一緒
芸術作品とはかけ離れた商品を作るシステム。
漫画家が食っていく為にあるのではなくて出版社が食っていく為の理論

先日、またお客さんから聞いた話ですが、
集英社、講談社、小学館は実はもともとは一つの会社であるといったことを聞いて色々と納得。
3社では何らかの談合のようなものがありそれぞれの役割をすみ分けしているのでしょう。
それを思うと少年ジャンプが僕にとって駄作であろうと、なんら抵抗がなくなりました。
そもそも「少年誌」なので僕のようなおじさんが好きだ嫌いだと熱く語ってもしょうがないのですが。
対象年齢は小学生らしいので。




おっと、ここで宣伝


「DOS ORIENTALES TOUR 2010」

10/9(土)
Open19:00 start20:00
前売り¥3,000 当日¥4,000 (ドリンク別)

ウーゴ・ファトルーソ Hugo Fattoruso(ピアノ、アコーディオン、ヴォーカル、タンボール)
ヤヒロトモヒロ(パーカッション)

オープニングアクト
Gacya & Homies(2008年「BOB MARLEY SONGS DAY」グランプリ優勝者)

DJ:大石始、ODA、ゴミッシー


ミルトン・ナシメント・グループ(アルバム『ナシメント』でグラミー賞を獲得)のキーボード奏者として在籍し、レコーディングやワールド・ツアーにも参加した事などでも知られる
南米大陸を代表するピアニスト、カンドンベの覇者、ウーゴ・ファトルーソ
そしてアフリカ大陸北西に位置するカナリア諸島で育ち、その地でドラムパーカッションを始めた異色の経歴を持つ、日本が誇るパーカッショニスト、ヤヒロトモヒロ
http://www.youtube.com/watch?v=UuR4V8-G4no
http://jp.youtube.com/watch?v=29iiFGs2nj8&feature=related

※前売りチケットに関して
電話またはメールにて連絡を下さった場合には、
前売り料金にて当店で取り置きすることが可能です。
[PR]
by mojo-m | 2010-09-24 15:47 | Trackback

カッコいい

今さっき、ASA-CHANGから教えてもらったのだけど、
このyoutubeの動画
3ピースバンドのカッコよさが凝縮されています。



去年、MOJO GROOVEを立ち上げて、ASA-CHANG&巡礼とSLY MONGOOSEというユニットでそれぞれ参加していただきました。

塚本功トリオとしては、年が明けてモジョでライブをやったのだけど、ほんとにカッコよかった。
まぼろし軒のVIPルームでおでんを突きながら、ASA-CHANGと話していて
「塚本功トリオはあのイベントに影響されて出来あがったんだ」
といったようなことを言われまして、
暑いものが込み上げました。

正直に書くと、去年はかなり大きな赤字をだしてしまったり、精神的にも相当追い込まれたところもあり、カミサンからも「え~今年もやるの?」といった反応で、
まさに「微妙」な空気が流れていたのですが、
ASA-CHANGの一言だったのですよ、背中を押したのは。

まぁしかし、モジョという人生をぶつける材料があるのだから、僕は幸せです。
こんなに恵まれていて、ケツをまくったら生きている意味がありませんね。



全くボキャブラリーがなくて申し訳ないが、
早川義夫氏の名言(アルバムタイトル)に「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」というのがあったが、それを払拭するくらい、
非の打ちどころがなく、これは「カッコいい」と言うしかない。
むしろこのようなバンドが本当に「カッコいいバンド」なのだと思う。


まぁ何にせよ、音楽ファンとしてこの状況は幸せである。

http://mojo-groove.com/
[PR]
by mojo-m | 2010-09-11 01:40 | Trackback

2010年9月のスケジュール

 4日(土)   ウンジャミのうたげパーティー4
       open18:00 start 19:00
       ¥1500(オードブル付、ドリンク別)

       [live]
       UN-JAMI
       unnatural





 5日(日)   ケンタローBLUES JAM SESSION vol.35
       open19:00 start 19:30
       ¥1,000+オーダー
       ※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。





12日(日)   こまのデラックスinMOJO (投げ銭ライブ)
       open16:00 start 16:30
       ¥1,000(1ドリンク+えびせん食べ放題)





18日(土)   チカ企画「R&B&S」
       open18:00 start 18:30
       ¥2,000(食事付き)

       [live]
       ロセピ&Blues
       Brassiere-z&Spicy





20日(月)   Sammy Club Jazz Session
       open16:00 start16:30 
       ¥2,000(1ドリンク+えびせん食べ放題)
       ※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。





24日(金)   次郎企画
       open20:00~All Night
       ¥2,500(ドリンク別、えびせん食べ放題)

       [live]
       らぞく
       Indus&Rocks
       digdo
       Jaribu Afrobeat Arkestra

       [DJ]
       DETOKOROID.01
       DUBINCHI
       oreore
       yoai
       gommissey

       [PAINT]
       OMC

       [DANCE]
       Bun Bun Pokka

       [CLAY ART]
       地上から2㎝「clay works」ari
[PR]
by mojo-m | 2010-09-01 03:20 | 過去のスケジュール | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m