<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続き

同行したテル君が作ってくれました。


[PR]
by mojo-m | 2012-06-30 02:44 | Trackback

福島県の事

6月25日に福島県南相馬市にある「ビジネスホテル六角」へ義援金をわたしに行って来ました。
この義援金と云うのは、先日6月10日に新所沢のパルコにて行われたチャリティーイベント「つなげる」の収益から作ったもので今回はこちらの金額を寄付してきました。
http://tunageru.exblog.jp/

前回お邪魔した時には福島第一原発の半径20キロ圏内は進入禁止でしたが、今年の4月から日中のみ侵入できることになっていまして、今回は六角の社長の大留さんとそのスタッフ2名に我々所沢から伊坂会長、武蔵さん、三木さん、テル君、と自分の8名で被災地を案内してもらう。

まぁしかし現地に行ってビックリ、
瓦礫は大かた片付いているものの電気、ガス、水道などは何も復旧しておらず、倒壊した建物などは手つかず。
津波で流された個所は地盤沈下が1メートル以上もあり先日の台風の影響で広大な沼のようになっている。

考えてみたら20キロ圏内は1年以上放置されている。

光景が凄まじくてつい感情失禁してしまった。

決壊した堤防
b0064080_1451552.jpg


復旧しているのは信号だけ、これまさにゴーストタウン
b0064080_1455226.jpg


倒壊した蔵も手つかず
b0064080_1462958.jpg


それで、今回寄付した義援金がどの様に使われるのかと云うと、
こちらのようなビニールハウスを作ったり、畑の整備をするのに使われます。
b0064080_150285.jpg


この地域で仮設住宅に住まれているのは殆どがお年寄りで、
家族を亡くしたものや放射能の影響を考えて家族が移転してしまって取り残されてしまったお年寄りが多いそうです。
ここでは書き切れませんが、色々なアイデアが浮かび、ああすれば良いのでは、こうすれば良いのではと現地のボランティアの方々に思うところはありましたが、
現状を一つ一つ丁寧に聴かされていくとどうにもならない切実なものを感じます。
この畑自体も収穫販売を目的としているのではなくて、引き籠り、鬱病などによる自殺者を減らしていこうというのが第一の目的なのだそうです。

震災から立ち直るには時間がかかるといいますが、いまだにスタートすらしていないといった感じすら覚えます。
しかし人はどのような状況でも生きていかなければならないのですね、
大留さんは時折きつい冗談も言いますが「何があっても生きていく」といった覚悟がヒシヒシと伝わってくるので悲壮感はありません。
最後に「またいつか来て下さい、その時はもっと素敵なところになっていますから」といったようなことを言われた。
その言葉には嘘が無い。
そんなことを帰りの車中で考えました。
[PR]
by mojo-m | 2012-06-28 22:25 | Trackback

2012年7月の予定

 1日(日)   ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.56
         open 18:00/start 19:30
         ¥1,000+オーダー
         ※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。





 6日(金)   ヤマザキヤマトLIVE『ヤマトアッコモッコ』(投げ銭)
         Open19:00/Start20:00
         お通し500円+オーダー

出演
ヤマザキヤマト
アフリカやブラジル産まれの太鼓たちや20世紀最後の発明楽器HANGを駆使し躍動と癒しの音色を奏で歌い旅をする。
心に響く歌詞そしてユニークなパフォーマンス。子供も大人もきっと笑顔の時間に!
最新3rdアルバム『BLUE & RED』も好評。
http://www.yamazakiyamato.com

榊原明子
奈良生まれ奈良育ち。愛称acco。
学生時代はショパン作品の演奏に傾倒するが卒業後はジャンルを越えた音楽の世界へと引き込まれピアニスト・作曲家としてプロ活動を開始。
2005年にはウクライナでの初の海外公演を成功させ、現地の人気音楽番組にも生出演「日本から来た妖精ピアニスト」と謳われる。
近年ではNHK報道特番『震災15年』のピアノ担当や平城遷都1300年祭出演他、ピアノソロや幅広いジャンルのアーティストとのライブやレコーディングで精力的に活動している。
http://www17.ocn.ne.jp/~acco/

Moccoly(モッコリー)
15歳でダンスを始め、18歳で単身NYに渡る。アフリカンダンスと出会い西アフリカにてダンス修行。
現在全国各地でアフリカンダンス、ストレッチ体操のワークショップや、あらゆるジャンルのミュージッシャンと共にライブを開催。
振付師、バックダンサーとしても大活躍!
そのパンチのきいた独創的かつコミカルな振りは、老若男女観る人全てにいまだかつてない衝撃を与えている!
もはやジャンルを超えた、Moccolyジャンルに到達!
http://www.moccoly.com/





 7日(土)   チリヌルヲワカ
         Open18:00/Start19:00
         予約3000円 当日3500円(ドリンク別)

         チリヌルヲワカ
         http://chirinuruwowaka.com/top/
         イワイエイキチ(B)
         ユウ(G,Vo)
         坂本夏樹(G)
         阿部耕作(Dr)

         ※こちらのイベントは満席となりましたので予約の受け付けを終了します。
         当日券の販売はありません。





8日(日)   久島勝則カルテット (投げ銭ジャズライブ)
         open19:00 start 19:30
         ¥500(お通し)+オーダー

         駒野正美(vo)
         杉山つよし(gt)
         瀬川真悟(pf)
         越坂部智彦(ba)
         久島勝則(dr)





14日(土)   音鳴り部屋
         Open19:00/Start20:00
         1,000(ドリンク別)

         出演
         ワンダーブランク
         ガリットソング
         ゆい
         ひと知れず
         クツマユウキ





15日(日)   LIVE&DJ PARTY『BEDTOWN vol.7』
         http://www.bedtownbedtown.com/

         OPEN18:30
         予約2500円 当日3000円 kids1500円(全て1ドリンク付)
         
         LIVE
         塚本功トリオ(塚本功 長山雄治 ASA-CHANG)
         http://www.suzakmusik.com/TsukamotoIsao/

         AZUMI
         http://www42.tok2.com/home/azumisroom/

         opening act
         宮腰理 with boga-dai
         http://oh-sam-cooke.jugem.jp/

         DJ
         gommissey
         yoai

         special guest DJ
         JUNIA(心斎橋BAR MUSZE)
         http://barmusze.com/





16日(月)   貸切(終日)





20日(金)   貸切(23時より通常営業)





21日(土)   秋山 登志夫 ブルース・ブラジャース 柿崎タカヒロ
         open 19:00/start 20:00
         ¥1,500(えびせん食べ放題、ドリンク別)

         出演
         柿崎タカヒロ
         http://tight-de-kitsui.koganei1r.org.uk/
         ブルース・ブラジャース
         秋山 登志夫
         http://www.blues9doki.net/





22日(日)   貸切(22時30分より通常営業)





24日(火)   Indus&Rocks全国ツアーファイナル
         「胴体着陸」
         open 19:00/start 20:00
         ¥2,000(1D付き)

         LIVE
         Indus&Rocks
         http://indusandrocks.com/
   
         DJ
         超梅ガム様
         ダビちゃま

         LIGHTNG
         りきっどびうぴる

         DECO
         つくしくん×あやにこ

         PAINT
         つくしくん





27日(金)~30日(月)   休み
[PR]
by mojo-m | 2012-06-20 20:10 | 過去のスケジュール | Trackback

プロレスで考える

つい数日前にカリプソのカリスマ、ムッシュ・ハヤカワ氏とM.C.BOO(脱線3、KANI)氏がモジョに来ました。
何やらお二人が中心になって作っている雑誌の打ち合わせなのですが、飛び交う言葉がプロレス用語ばかり。
ついつい自分も気になってしまい話に首を突っ込んでしまう。

猪木(前田)の穴を埋める藤波(大島)の苦悩
実力はファンから認められているけどエースになれない坂口征二(柏木)
最強外人はハンセンか?いやアンドレ(篠田)のガチは侮れない

若手に一番影響を与えたのは小鉄か藤原か?(これは小学生に絶大な人気がある板野の話)

それは違う、あれはこうだとオジサンたちは熱く語るのですが、
ムッシュ氏、BOO氏、自分の3人がもっとも熱く共感したのが先日モモクロのステージでの指原は長州のそれだということ、
そして口パクなしのモモクロはまさにUWFではないのかいうことでした。


そんなさ中の報道

「指原が新日を解雇」

いや間違いAKBを離脱


まさに長州、維新軍団のメンバーは誰だ?
ポスト浜口そして谷津は・・・

まてよ指原、おまえは前田になれるのか?


これはポッチャリしてしまった3人のオジサンたちからのエールです。

ちょっと前はアイドルなんか「ジャリタレ」等と呼び、
「何がミリオンだ!出荷数と販売数のトリックじゃねーか」「よく見れば可愛くねーじゃねーか」などと僻んで愚痴ったりしましたが、
10代〜20代の娘たちが社会の中で揉みくちゃにされ、泣き、笑い、時に発狂しているさまは残酷な地獄絵を見ているようで胸が苦しくなる時があります。


あれ、こんなことを綴るつもりはなかったのだけど、

ようするに

「ちゃんとバンプもとれない奴が適当な大技出すんじゃないよ」
[PR]
by mojo-m | 2012-06-17 03:13 | Trackback

ザ・たこさん

b0064080_19495247.jpg


最近、魚屋に行ってでっかいタコがいるとつい買ってしまう。
新鮮なタコはホントに美味いのです。
という事で、明日のお通しは「タコと新玉ねぎのマリネ」に決定。

b0064080_19504871.jpg


ところで、
6/30にいつもお世話になっている伊太飯屋ぷりもぴあーの武蔵さんのバースデーパーティがあるけど、
そこに「ザ・たこさん」が乱入。



ボーカルの安藤さんは尊敬するプロレスラーの一人。
ただのポッチャリではないのです!
それは後ろ姿を見れば解ります。
締まった尻とバンプをとり続けた背中が本物を醸し出します。
[PR]
by mojo-m | 2012-06-04 19:51 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m