「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

12年11月のスケジュール

3日(土)
塚本功&T字路S LIVE at MOJO

OPEN19:00 START20:00
予約2000円 当日2500円 (D別)

出演
塚本功 http://isaotsukamoto.net/stabekkie_record/
T字路S http://tjiros.galactic-label.jp/

オープニングアクト
鶴岡 武雄





4日(土) 
「所沢はしご酒」
http://blog.ccn.ne.jp/2012/10/tokorozawainfo2012102201.html
開催時間17:00~20:00
前売り3,500円 ※当日券は発行されません





9日(金)  
貸切 17:00~23:00 
その後、通常営業致します。





10日(土)
PANTA “ SOLO ” LIVE TOUR 2012

Open16:30 Start17:30
予約4500円 当日5000円(ドリンク別)
高校生以下の方は2,000円(立見に限り)

出演 PANTA with 菊池琢己

PANTA
1970年、「頭脳警察」としてデビュー。以来30余年、数度の発禁を経験しながらも、
常に日本のロックシーンの最前衛を疾走し続け、多くのフォロワーを生み出した。
若いミュージシャンに与えた影響は絶大で、人望も厚い。ソロ転向後は、ジャンルを
問わず他のミュージシャンへ多くの作品を提供。数々の音楽プロデュースも手掛ける。
映画『天使に見捨てられた夜』や『カムイ外伝』他俳優としても出演しており、活躍の
場は広い。存在感のある演技で、注目を浴びている。
http://www.brain-police.com/





11日(日)
Bar Desperado 5th Anniversary
「Soul dance night!」

Open/Start 19:00
4,000円(ドリンク別)

出演
James Fujiki
ブルースブラジャース


James Fujiki
1974年12月
 たちひろし(舘ひろし)・岩城滉一らとともに、原宿において、モーターサイクルチーム「クールス(COOLS)」を結成。
1975年4月
 矢沢永吉率いる「キャロル」解散コンサートにおける親衛隊をつとめる。
1975年9月
 チーム内の7名と藤木が薦めたベーシスト大久保喜市の8名で同名のロックンロールバンドとしてデビュー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E8%97%A4%E6%9C%A8





17日(土)
貸切 Open~22:30
その後、通常営業致します。





18日(日)  
貸切 Open~22:00
その後、通常営業致します。





19日(月)
ランチタイム終日貸切
夜は定休日です。





24日(土)
花田裕之with椎野恭一

open/18:00  Start/19:00
予約3,500円 当日4,000円(ドリンク別)

花田裕之
1960年6月20日生 福岡県北九州市出身
79年、大江慎也らとともにザ・ルースターズを結成。翌80年にシングル「ロージー/恋をしようよ」でデビューを果たし、
野心的なロック作品を次々と送り続ける。
88年にバンドを解散させてからはソロ・アーティストとして積極的な活動を展開。
2001年からは95年に発表したアルバム『Rock'n'Roll Gypsies』でのセッションをきっかけに下山淳、池畑潤二ら元ルースターズのメンバーとともに結成したバンド、ROCK'N'ROLL GYPSIESをメインとしながら精力的に活動中。
http://hanada.cc/

椎野恭一

高校生の時、当時エディー藩とオリエント・エクスプレスに在籍したゲーリー渡辺氏に師事。
卒業後PaPaを結成。山下久美子 吉川晃司のサポートを経てバンドデビューを果たす。
Chara、布袋寅泰のアルバム、ツアーに参加の後、渡英。

LONDONでの暮らしは自分の音楽的ルーツを再確認する旅となる。

Sky Lab・Kenji Jammer・Natural Calamity等と活動。

その時期にセッションを共にした仲間と帰国後Magnoliaを結成。

その傍らUA、花田裕之BAND、AJICOへ参加する。
現在も数多くのアーティストとのセッションを重ね活動の幅を広げている。
GOMA & Jungle Rhythm Section, Cocco, Signals, 浅井健一,Mooney & His Lucky Rhythm, 児玉奈央, KEISON, CARAVAN, YANCY, Spina B-ILL, 
Leyona, Theatre Brook, どんと&チーコさん,キリンジ, etc…





25日(日)
久島勝則カルテット+歌(投げ銭ライブ)

open/19:00  start/19:30
お通し(500円)+オーダー

駒野正美(vo)
久島勝則(ds)
杉山つよし(g)
瀬川真悟(p)
越坂部智彦(b)





28日(水)
THE天国畑JAPONのフロントマン「切明畑 遼」の1stソロアルバムリリースパーティー!!

open/18:00 start/19:00

LIVE
切明畑 遼とダイダラボッチ
木歌
善戝 和也
黒澤 次郎(Indus&Rocks)

DJ
gommissey

DECORATION
momo

PAINT
kewn
[PR]
by mojo-m | 2012-10-19 17:59 | 過去のスケジュール | Trackback
こういうのは年寄りにありがちな口癖でしょうか、

まぁしかし歳を増すごとに一年を過ごす体感速度が早いこと。

どこぞで学者がその事について論文を出してましたがジャネーの法則っていうんですね。
http://jikan.livedoor.biz/archives/51776103.html

ところで夏休みと言えば自分は毎年フジロックへ研修旅行しています。
このイベントの面白い所はイベント当日に向けて春に発表されるバンドを一づつチェックして新しバンドを発掘する事だったりもします。
そういうところでは、今年はマイケル・キワヌーカが本当に良かった。


また話はちょっと変わりますが、今年フジロックでの初ライブをしたchihana嬢、
http://www.chihana.org/
ギター好きなら是非一度はライブを見て欲しい。

会場でちょっと彼女と立ち話したのですが、面白かったのはそのchihanaさんのお母さんの話、
やはりこのように素敵な娘を産むだけにお母様もまたお美しい方でした。

「うちは父親と揃ってザ・バンドやライクーダーが好きでこの子には小さい時から聴かせていた」とのこと。

しかしchihana嬢、高校入学と同時に結成したバンド名が「むらさき」で村八分をバリバリコピーしていたっていうのは・・・お父さん、それはちょっと行きすぎではないでしょうか。

と、まぁいらぬ心配であるのですが、
10代にさんざん暴れていたからこそ今のいなたさが有るのか。
考えたらロビー・ロバートソンだって20歳そこそこであんなことやっているのだから、「若いのに・・・」なんてchihana嬢にいうのは愚問ですね。

取りあえず、スライドに注目!


スライドバーは小指に付けると人差し指、中指、薬指が自由になるので色々と対用しやすい。
そしてスライドはミュートが命、何て事を言う人もいます。

が、しかし彼女の場合、
薬指、そしてミュートは無し。

これ実はライクーダーがこんなスタイルなんですね。
そこを解っていようといまいと、どうだっていい事なんでしょうが、
カッコいい滑らせっぷりにキュンキュンします。

よくプロレスを知らない人がこの技「どこが凄いの?」なんて訊いてくる人がいます。
特にジャイアントスイングやコブラツイスト、ロメロスペシャルなどクラシカルな技に対してよく質問を受けます。
ハッキリ言ってしまえばカッコ良ければいいんです。
非機能的であろうと、非実用的であろうと、非現実的であろうと・・・

逆に言ってしまえばカッコよくなきゃ何したって駄目なんです。

プロレスもギターも減点方式の競技ではありませんから、
ようは、心にぶつけて加点していくものですからね。

取りあえず10月入って6日(土)にモジョでやりますので、是非皆さん観に来て下さい。
[PR]
by mojo-m | 2012-10-03 01:19 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m