「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これ正解!

b0064080_17381276.jpg


ロイ田沢さんが企画するカントリー&ブルーグラスのイベント
今回出演するブルーグラスバンドの写真

マイクはセンターに無指向性のコンデンサーを一つだけ。
エレキベース以外のフィドル、バンジョー、ドブロ、フラット・マンドリン、アコギはマイクとの距離をとってアンサンブルを組みたてる。
これ、1965年のニューポート・フォーク・フェスティバルの映像なんかを観るとよく出てくる光景

アコースティックって良いなぁ

モアリズムの佐々木さんとフォークジャンボリーやろうよって話でたまに盛り上がるのだけど、
本気でやりたくなってきた。
[PR]
by mojo-m | 2013-06-30 17:42 | Trackback

暇なのでもういっちょう

先日、ゆうき君率いるパクパク主催のイベントで絵本の読み聞かせというのを観たのですが、
非常に面白かった!

その時に心に残った絵本がこれ
b0064080_04099.jpg

http://www.ehonnavi.net/ehon/117/%E3%81%99%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%93%E3%81%BD%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%91/
裸の子供が親の制止をはねのけ街にくり出す話
「書を捨てよ、町へ出よう」ならぬ、服を脱ぎ捨て街に出よう!

このブログを読んでいる方ならお気付きですよね。

かつて国民的アイドルが「裸になって何が悪い」と言い放ったそうですが・・・

お酒に飲まれたりすると主に殿方にたまに脱がれるかたいますよね。



日本人の根底にあるのはサムライスピリッツだとか大和撫子だ、とかカッコ良いことを言う人がいますが、
まぁそれはさておき「貞操観念」が植えつけられたのは明治以降ですよ。
お暇な方は「雑魚寝」って調べてみて下さい、今でいうスワッピングみたいなものです。
昔から「子宝」という言葉を使いますが、その何て言うか一つのコミュニティに子孫を繁栄させるためには手段を選ばなかったのでしょうね。
それが全ての人の喜びであったのかどうかは当時を生きていない自分には解りませんが・・・

まぁしかしこんなブログで世の世知辛さを悲観してもどうにもなりませんが、
世知辛いってのはなんなのかなと考えた所、一人ひとりがちっちゃい権利を主張しすぎるのかなと。
幸いな事に、寛大に許容することを美徳して育った自分としては無縁ですけど。


江頭さん、つまらない謝罪はしなくていいですよ。
勝新のパンツ事件のようにポップにいきましょうよ!


何しろ素敵な絵本です。
すっぽんぽんのすけ
[PR]
by mojo-m | 2013-06-27 01:29 | Trackback

密かな楽しみ

b0064080_2381263.jpg

こちらの写真は大内さんからいただいたチキンシャック(日本のバンド)のライブCD
80~90年代に活躍した伝説のバンドで最近再結成しています。

先ず、ドラムの沼澤さんが着た時にサインを頂きました。
その後、ベースのデレク・ジャクソンさんがこないだの大晦日にふらっと現れたので、すかさず頂戴しました。
そして先週、豊田勇造さんのサポートでピアノの続木さんが登場。

さてサックスの土岐さんとはいつ会えるか?
そして、山岸さんは・・・
なんてのが密かな楽しみであります。
[PR]
by mojo-m | 2013-06-26 23:29 | Trackback

13年7月のスケジュール

6日(土) 村上不動産+岩上真紀 ライブ
       Open19:00/Start20:00
       ¥2000(ドリンク別)
        
       出演
       村上圭寿(Vo)
       チャーリー西村(Gt) 
       下谷淳蔵(Gt)
       岩上真紀(Sax)

       村上不動産=80s~90sの洋楽Hit曲をアコギ2人とボーカルで奏でるユニット。

       メンバープロフィール
       社長=村上 圭寿(Vocal)
       1994 K・ju First Takeでデビュー。その後角松敏生プロデュース
       Vocalandに参加。
       近年ではStevie Wonderのコーラス隊に参加したりボイトレ本を
       出版したりしてる。
       公式HP=http://www.net24.ne.jp/~keiju/

       専務=Charlie 西村 (Guitar)
       1985 白虎隊でコロンビアよりデビュー。以降、様々なアーティストの
       サポートや楽曲提供やCM楽曲、舞台楽曲、演出、音楽監修などを手がける。
       公式HP=http://www.horizonjapan.co.jp/nishimura.htm

       常務=下谷 淳蔵 (Guitar)
       2013現在、未だデビューは未定。ライブやレコーディングを活動の拠点とし、
       50以上のアーティストと共演。最近作は戸田恵子のアルバム「Route55」に参加。
       公式HP=http://junzo.alljapan.com

       派遣=岩上 真紀 (Sax)
       12歳よりSAXを始め、尚美学園短期大学卒業後、故松本英彦氏の
       ホーンセクションメンバーとして様々なイベントやライブに出演。
       2010年に自己1stアルバムをリリース。





7日(日) 「ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.66」
       open 18:00 start 19:30  
       ¥1,000(ドリンク別+お通し付き)
       ※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。





11日(木) 17:00~21:30 貸切
       その後通常営業致します。





13日(土) open~20:30 貸切
       その後通常営業致します。





14日(日) まなべの愉快な仲間達
       Open18:00 Start18:30
       ¥1500(1ドリンク+フード付き)





15日(月) 「東北ライブハウス大作戦」上映会
       Open19:00 Start19:30
       ¥1000(1ドリンク+えびせん食べ放題)と投げ銭
       http://daisakusen-movie.com/Information.html





20日(土) 伊藤みきや 投げ銭ライブ
       Open18:00 Start18:30
       ¥1000(1ドリンク+えびせん食べ放題)と投げ銭





21日(日) スイボクプレゼンツ「所沢ジプシー vol,1」
       open 18:30 start 19:30
       予約 2,000円  当日 2,500円(1ドリンク別)

       出演
       日比谷カタン(vo gt)
       http://katanhiviya.com/index.html            
             
       Swing Beaucoup (スイボク)
       平野 広泰(gt)
       平野 良昌(gt)
       前田 治(ba)
       http://swingbeaucoup.net/  





26日(金)~29日(月) 終日、臨時休業致します。





30日(火) CALYPSO HAIR SHOW 2013
       open 17:00 start 17:30
       3000円

       Hair cut:CALYPSO SCISSOR CREW
       http://www.calypso.jp/

       Special Guest Live:ビッケとカツマーレー

       Dj:MC BOO、ゴミッシー

       Paint:HIDEYUKI KATSUMATA

       and more・・・





      
[PR]
by mojo-m | 2013-06-25 22:40 | 過去のスケジュール | Trackback

フジロックについて

数ある音楽イベントの中で何故僕が毎年ギャーギャー騒ぐのかというと
2001年のニール・ヤングを観てしまったせいで、あれさえ観なければ多分こんなに執着しなかったであろう。

奇跡というのは想像をはるかに超えた状態を目の当たりにした時に感じるもので、
あの時のクレイジーホースは彼らの中では何ら変わりのないいつものステージだったのでしょうけど、
僕にとってはその「想像をはるかに超えた」パフォーマンスだったのです。
それは流行り廃りを超越してステージの上で人生をぶちまけているとんでもない光景でした。
当時、自分は31歳で、さほどニール・ヤングに思い入れはなかったのだけれどロックの価値観を変えられるほど衝撃的な夜でした。



今年9年目、来年で10年になるモジョですが、
僕はそもそも最近流行りの「ブレない」という言葉があまり好きではなくて、何事においても拘りを持っては足かせになるのではないか?柔軟に思考し、変化に躊躇しないスタンスで行きたい、というのが自分の思想の根底にあるのですが、
無意識にニール・ヤングというフィルターを通して物事を判断、評価をしているのです。


黒澤次郎君がモジョに来て、ジャムバンドの重要性と音楽業界における可能性について熱く語られたのだけど、最初はさほどピンとこなかった。
それは、ウィッシュボーンアッシュやオールマンブラザースやピンクフロイドやグレートフルデットなどをすでに飽きる程聴いていたので、あまり新しいものとして認識できなかったのです。
だけどそれは彼の言動や彼を含めて彼を取り巻く仲間たちの成長を側で観ていて感動と共に理解を深めるのです。


そんな次郎君のIndus&Rocksが今年やっとフジロックのステージに上がる事になりました。
そこには共に競い合って来たセンカヲスも入っているし、先輩格のラビラビなんかもいます。
センカヲスの下に記載されているキワワ、そしてT字路S、花田さんも同じステージ。
このステージには個人的に思い入れが有ってアサチャン&巡礼にたまたま出会ったステージでもあります。

そのユザーンさんも今回は勝井さんとからんでいて、七尾さんもホワイトステージに、
他には房之助さん、あがた森魚さん、沼澤さん、中條さん、前野健太さん、ジムさん、英子さん、達久君、クロマニヨン、
そして、たこさんも!
気付いたら沢山の知り合いが出演しています。


フジロックはサマソニとちがって毎度おなじみのメンバーが沢山エントリーされます。
それは観方を変えればマンネリなのですが、そこにはやはりニール・ヤングというフィルターが存在するのかなぁと。
そのお馴染みさんは僕にとっては安心材料でもあり毎年苗場で過ごす3日間を退屈をした事が有りません。


まぁしかし、
このような心情を暴露してみてつくづく僕の価値観というのは世間からずれているのかなと思ったりします。
正直、音楽なんてキャリーパミュパミュで充分じゃないか・・・とか正論だと思います。
だけど今年はガース・ハドソンが来るのです。
そのために各ステージのオーガナイザーは細部にわたってニール・ヤングフィルターをかけるのです。


今年もLjの菊地さんとニンマリするのだろうなぁ。
http://www.fujirockfestival.com/artist/
[PR]
by mojo-m | 2013-06-20 05:15 | Trackback
オイリーバンド
ナオユキ(スタンドアップ・コメディ)
YARZ
ひのこバンド

といったラインナップでやりましたが、なかなか素晴らしいイベントになりました。
実は僕は20年くらい前からYARZのファンでして久々のアリさんの歌にグッときまくり。
ひのこバンドの宇宙の歌も久々に聴いていろんな思い出が噴出してきて最高でした。

で、みんなでセッションしたら何とギターが5人もステージに・・・
b0064080_0383711.jpg


久々にベースのヤスさんと話をして
「死んじゃう奴は死んじゃうけど死なない奴は死なないんだよなぁ」って
これ何でもない会話だけれどヤスさんの口から語られると痺れる台詞なんですよね。
[PR]
by mojo-m | 2013-06-12 00:44 | Trackback

2013年6月のスケジュール

1日(土) 近藤房之助 LIVE at MOJO
       Open17:30 Start18:30
       予約3500円 当日4000円(ドリンク別

       オープニングアクト
       Chihana
       http://www.chihana.org/

       出演
       近藤房之助(Vo/Gt)加藤エレナ(Key)
       ゴードン・エドワーズとの共演をはじめ、日米英を股にかけたさまざまなプロジェクトで
       活動するブルース・ミュージシャン。76年結成のブレイク・ダウンで長らくインディ活動を行ない、
       90年アルバム『ハート・オブ・ストーン』でソロ・デビュー。
       同年アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディング曲「おどるポンポコリン」の国民的大ヒットを放った
       B.B.クィーンズの一員として一躍その名を知られる意外な展開も。
       国内外問わずセッションの幅は圧倒的。
       http://www.fusanosuke.net/





2日(日) 「ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.65」
       open 18:00 start 19:30  
       ¥1,000(ドリンク別+お通し付き)
      ※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。





5日(水) 『Standard Jazz Quintet』(投げ銭ライブ)
       open 18:00 start 18:30
       お通し(500円)+オーダー

       佐藤敬吾(vo)
       須之内丈典(gt)
       菊谷卓也(pf)
       池田剛一(b)
       小坂裕明(ds)





7日(金) THE ARTAUD BEATS + John Greaves Solo (ピアノ/キーボード弾き語り)
       Open19:00 Start20:00
       予約4000円 当日4500円

       THE ARTAUD BEATS
        Geoff Leigh (fl, vo, electronics)
        Yumi Hara Cawkwell (p, kbd, vo)
        Chris Cutler (dr)
        John Greaves (b, vo)
       
        ユミ・ハラ・コークウェルとヘンリー・カウのファーストアルバムメンバーの3人
        (クリス・カトラー、ジョン・グリーヴス、ジェフ・リー)計4人のバンド。
         ユミ・ハラ・コークウェル (keyboard, voice)はロンドン在住の日本人ミュージシャン。  
         ピアノサーカスなどに曲を提供する現代音楽作曲家であるとともに、近年は
         元キングクリムゾンのデヴィッド・クロス、チャールズ・ヘイワード、坂田明、
         吉田達也等との即興演奏で注目されている。
         元ソフトマシーンの故ヒュー・ホッパーとHUMI名義でリリースしたCD「Dune」での
         演奏で2008年度ジャズステーションポールのキーボード部門第4位にランクされる。
         2009年にMOONJUNEからリリースされた元ヘンリー・カウのサックス/フルート奏者
         ジェフ・リーとのデュオCD「Upstream」は専門誌、専門サイトで絶賛されている。
         イーストロンドン大学音楽学講師。元精神科医という異色の経歴を持つ。





8日(土) 『水無月live』
       Open19:00 Start20:00
       チャージ2000円(1ドリンク込)


       出演:オイリーバンド
           ナオユキ
           ひのこバンド
           YARZ





9日(日)  Open~23:00 貸切
        23:00より、通常営業致します。




        
14日(金) Open~22:00 貸切
        22:00より、通常営業致します。
        ※ランチ営業は15時までになります





15日(土) 花田裕之~流れ
        Open18:00 Start19:00
        予約3000 当日3500(ドリンク別)

        花田裕之
         1960年6月20日生 福岡県北九州市出身
         79年、大江慎也らとともにザ・ルースターズを結成。
         翌80年にシングル「ロージー/恋をしようよ」でデビューを果たし、
         野心的なロック作品を次々と送り続ける。88年にバンドを解散させてからは
         ソロ・アーティストとして積極的な活動を展開。2001年からは、95年に発表した
         アルバム『Rock'n'Roll Gypsies』でのセッションをきっかけに下山淳、
         池畑潤二ら元ルースターズのメンバーとともに結成したバンド、
         ROCK'N'ROLL GYPSIESをメインとしながら精力的に活動中。





16日(日) 久島勝則カルテット+歌(投げ銭ライブ)
        open/19:00  start/19:30
        お通し(500円)+オーダー

        駒野正美(vo)
        久島勝則(ds)
        杉山つよし(g)
        瀬川真悟(p)
        越坂部智彦(b)





23日(日) 豊田勇造
        Open17:00 Start18:00
        予約3000円 当日3500円(ドリンク別)

        出演
         豊田勇造(Gt、Vo)
         続木徹(ピアノ)

        オープニングアクト
         ストローハットボーイズ





29日(土) Open~20:00 貸切
        20:00より、通常営業致します。





30日(日) 『カントリー&ブルーブラスの夕べ』
        Open 18:00 Start 18:30
        チャージ3000円(食事付)・ドリンク別
[PR]
by mojo-m | 2013-06-02 18:06 | 過去のスケジュール | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m