<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

青春讃歌

やはりこちらも僕にとっては10代後半の青春のBGMでした。


追悼します。
[PR]
by mojo-m | 2014-01-22 02:34 | Trackback

シアターブルック

さて今夜は待ちに待ったパンダ兄さんとモジャモジャワーカーズです。

佐藤タイジ
(THEATRE BROOK/ TAIJI at THE BONNET /The Sunpaulo/インディーズ電力)
圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATREBROOKのサウンドを牽引し、作詞・作曲を担当。またJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニット=The SunPaulo (メンバーは佐藤タイジと森俊之)の活動も行っている。
自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVEを湧かし続けてきた。
2011年3月11日震災以降、LIVE FOR NIPPONという復興支援イベントをほぼ毎月開催しつづけ脱原発を推進するTAIJI at THE BONNET、インディーズ電力という2つのバンドを始動させた。
ソーラーの力だけで武道館でライブをするという目標を掲げ、2012年12月20日THE SOLAR BUDOKANを開催し100%ソーラーの力だけでロックコンサートを成功させた。
そして2013年にはさらに大規模な野外フェスを100%ソーラーの電気だけで行うという目標をかかげ中津川THE SOLAR BUDOKANという名称で開催し、大成功をおさめた。
日本の将来に必要な希望を絶滅危惧種ロックスターが音楽を通じて戦っているのである。
http://www.taijinho.com/

辻コースケ:...
12歳よりドラムを始める。3度のアフリカ、ケニア修行を経て、ドラマーからパーカッショニストに転向。
2004年から2009年、basis recordsより6枚のアルバムをリリース。
2010年ゴンザレス三上(GONTITI) とのDuo 「Smoked Salmon Railway Machine」を結成。
アルバム「SEIZA」をリリース。2011年4月、ドラマー沼澤尚とのDuo、 Percussion Session 「IMPACT」をリリース。
2011年7月、フジロックフェスティバルにて伝説の復活ライブを行い話題の“GOMA&The Jungle Rhythm Section” のメンバーとして活動する他、
GONTITIのサポート、カセットコンロス、オルケスタナッジナッジ、ヴァイオリン奏者 勝井祐二とのセッションを行う。
また、“ターンテーブルの魔術師”との異名をもつジェフ・ミルズとの共演など、圧倒的で唯一無比のスタイルを武器に活躍中。
http://www.basisrecords.com/tsuji/



それで店主は昨晩、元住吉のパワーズ2に行っていたのですが、お目当てはブルースザブッチャー
ホトケさん相変わらずかっこよくて、コテツさんはすごいパワフルなハープ、沼澤さん中条さんも最高でした。
アンコールではそこにT字路Sのタエちゃんが入ってヤリチン男の歌を叫ぶ、マディもびっくりです。
気づいている人はいると思いますが、沼澤さんと中条さんはシアターブルックのリズム隊です。
もう一つ偶然ですがその時のパワーズ2ではひときわ目立つお姉さんが勢いよく踊っていましたが辻コースケさんの奥様でした(笑)
最後にはレヨナさんとうつみようこさんもステージに上がり凄いことになっていました。
凄いといえば店長の西村さん、他人とは思えないほど気が合いそう。
またまた出先で幸せをいただきました。

b0064080_16535222.jpg

[PR]
by mojo-m | 2014-01-14 16:55 | 過去のイベント | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m