「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年10月のスケジュール

5日(日) 久島勝則カルテットwith駒野正美(投げ銭ライブ)
open 19:00 start 19:30
お通し(500円)+オーダー

駒野正美(vo)
久島勝則(ds)
杉山つよし(g)
瀬川真悟(p)
越坂部智彦(b)




13日(月) BigBaby
Open/stert 18:00
1000円(1ドリンク付き)




18日(土)大土井裕二
Open18:00 Start19:00
予約3500 当日4000(ドリンク別+えびせん食べ放題)

出演
大土井裕二
元THE CHECKERSのベーシストとして活動(~1992)
その後は音楽プロデュース、俳優としても活動。
現在はabra:z(THE CHECKERSの楽器人から成るバンド)など
ベーシストとしての活動をメインにLIVE活動中。




19日(日)ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.80
Open18:00 Start19:30
1000円(ドリンク別+お通し付き)
※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。




20日(月)公民館的酒場ホーボーズ五周年記念ライブ
「踊ろうマチルダ」
Open19:00 Start20:00
3000円(ドリンク別+エビセン食べ放題)




23日(木)木歌、他
Open19:00 Start20:00




25日(土)ハロウィン営業
お代はいつも通り1000円(1ドリンク、お通し付き)
仮装してきた人はサービスドリンクあります。




26日(日)貸切 18時より通常営業
[PR]
by mojo-m | 2014-09-23 22:23 | 過去のスケジュール | Trackback

そして秋ですね。

秋と云えばディペッシュモード?
デイペッシュモードと云えばエンジョイ・ザ・サイレンス
エンジョイ・ザ・サイレンスと云えばモリアーティのバージョンでお届けします、どうぞ~


さて来週22日(月)はチェコのプログレバンド、ウス・シュマイ・ドゥマが来店であります。
迎え撃つのは嘗てモジョで伝説を幾度も創った最強のアルバイト穴沢嬢(旧姓)の旦那様が率いるディスクユニオンの特殊部隊「VAJUWAJU」とお馴染「Indus&Rocks+鬼怒無月」
見逃せない戦いが繰り広げられること間違いなし!


いま久々にアット・ザ・ドライブインを爆音でBGMにしているんだけど何か似てる(笑)
[PR]
by mojo-m | 2014-09-18 02:43 | Trackback

夏の思い出

b0064080_17264638.jpg

新生バンダレコードへ中古盤を狩りに行って来た。
ここは必ず何かしら手に入れる事が出来る。
何でこんなものがッ!と、ビックリさせられますが、これやはり所沢には文化的な人間がそこそこいるんだということですね。 っていうか、誰がバンダに流したのか想像がつきますが(笑)

左はいつかモジョに呼びたいSAKANAさん、右は12月にモジョ初ライブが決まった生田敬太郎さんの3rd


b0064080_17391030.jpg

南里さん、いつもお世話になってます♪
しっかり白目むいていただきました。
それにしても新日西武ドームでまさかのジェフジャレットそして、あのギタープレイが観れるとは、感激。


b0064080_17424875.jpg

今年はっすかりこちらにハマりました。
龍英パパからのプレゼントです。
感謝


おまけ

5分過ぎからの新曲が素晴らしい!!!
[PR]
by mojo-m | 2014-09-07 17:46 | Trackback

14年9月のスケジュール

6日(土) 夜のopenより貸切
22:30より、通常営業致します。




7日(日) よしだよしこ LIVE
Open17:00 Start18:00
予約2,500円 当日3,000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

よしだよしこ
■1954年 東京大田区に生まれる
■1972年 フォークグループ『ピピ&コット』のメンバーとしてELECレコードより、デビュー。
■1975年 うたの市をはじめ、吉田拓郎、泉谷しげる、古井戸、海援隊等のアーティストと共に活動。『ピピ&       コット』解散後、ソロシンガーとなる。
       シングル版『歌のある限り/路地裏の陽気な花』を皮切りに『風』、『二人旅』等をリリース。
       また、佐藤公彦(ケメ)のサポートギタリストもつとめる。
■1976年 単身渡米。アメリカ各地を放浪。帰国後、音楽活動を一斉中止。
■1999年 シンガーソングライターとしてのライヴ活動を23年ぶりに再開。
       同時にギタリストとして、水越けいこ、丸山圭子などのサポートメンバーとしてステージをつとめる。
       現在、ギターとダルシマーをかかえて全国津々浦々、年間100回以上のステージに立っている。
        (公式HPより)

オープニングアクト
五十嵐正史とソウルブラザース




10日(水)  大野真吾 LIVE
Open19:00 Start20:00
2000円(ドリンク別、エビセン食べ放題)

大野真吾
1962年12月10日生まれ 東京都出身
幼少の頃より父親の影響でカントリーミュージックに親しみギターとともに少年時代をすごす。
21歳の時、゛金平隆とテキサスカンパニー゛に参加。
以後、関東地方を中心に全国のライブハウス、米軍キャンプなどで歌いはじめる。
23歳の時、独立し゛CATFISH CREEK゛を結成。
クラシック・カントリーからニュー・カントリーまで幅広いレパートリーを持つバンドとして数々のステージに立つ。
有名ホテルラウンジ、東京ディズニーランドやラジオ番組に出演。
1990年 渡米
1990年5月 カリフォルニア州ノースハリウッド「パラミノ」にてタレントナイト出場。゛シティー・オブ・ニューオリンズ゛を歌い優勝。
同年7月、カントリーミュージックの本場テネシー州ナッュビル、ブロードウェイの
ライブハウス「ワゴン・バーナー」にてレギュラー・ミュージシャンとなる。
帰国後アルバムを制作。
1996年5月 ゛SONG FOR THE LIFE゛(全7曲)
1999年4月 ゛TRACES゛(全10曲)




13日(土)  アマンダ・コスタ ラテン&サルサ ライブ
Open19:00 Start20:00
予約3000円 当日3500円(ドリンク別、エビセン食べ放題)

アマンダ・コスタ
サルサ・ボサノヴァ日本人歌手。
サルサ歌手でもあるアマンダ・コスタが満を持して2014年スタートさせた
小編成ラテン&サルサライブの世界レベル実力派ぞろいのメンバーは、オルケスタデラルス黄金時代のべーシストで自身のリーダーバンド・グルーポチェベレ全曲オリジナルCDはロンドン・クラブチャートで1位になる程の腕前のベース伊藤寛康、グルーポチェベレで長年シンセを担当し現在のオルケスタデラルスのピアニスト斎藤崇也、若手ナンバー1パーカッショニスト塩のやもとひろ。そして今回のスペシャルゲストはフルート加塩人嗣。
サルサ、バチャータ、メレンゲ、ダンソン、チャチャチャ、ボレロなど、極上のラテン音楽を優しさあふれるアマンダ・コスタの歌声と日本サルサ・ラテン音楽界屈指のミュージシャン達の織りなすグルーヴでお楽しみください♪
http://amanda-costa.info/
        
出演メンバー
アマンダ・コスタ(vo)
伊藤寛康(b)
齋藤崇也(p)
塩のやもとひろ(per)
加塩人嗣(fl)




14日(日) 誠に勝手ながら、臨時休業致します。




15日(月) 終日定休日です。




20日(土) 夜のopenから19:30まで貸切
       19:30より、通常営業致します。




22日(月)  UZ JSME DOMA (ウスシュマイドゥマ)
open 19:00 start 20:00
予約2500円 当日3000円 (エビセン食べ放題、ドリンク別)

<出演>
■UZ JSME DOMA(from チェコ共和国)
チェコの伝説的アヴァンギャルドロックバンド6年振りの来日ツアー!!
Uz jsme domaは1985年に社会主義時代のチェコスロバキアで活動を開始したアヴァンロックバンド。ロックの元来持つ力強いメッセージをポップで民族的なメロディーと、時折繰り出される変態的な展開で絶妙にコーティングした音楽性は、長年かの国で大きな支持を得ている。又アルバムのジャケットを手がけるチェコ現代絵画界の旗手Martin Velisekと共にアニメーションやライブペインティングなどアーティスティックな活動も目を引く。
これまでに30ヶ所以上の長期アメリカツアーを5回こなすなどチェコ国外でも評価の高い人気バンド。
どこか懐かしくユーモラスで熱い彼らの演奏をお見逃しなく!
http://www.youtube.com/watch?v=91civPyzX4I

■Indus&Rocks
http://indusandrocks.com/
http://www.youtube.com/watch?v=QKkfqxaud-4

■VAJUWAJU
http://vajuwaju.com/
http://www.youtube.com/watch?v=LIcdrkKmuLE




23日(火) ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.79
Open18:00 Start19:30
1000円(1ドリンク+お通し)
※誰でも参加できる飛び入りセッションです 。




25日(木) 
Steve Oda & U-zhaan
    (スティーブ・オダ&ユザーン)LIVE

Open19:00 Start20:00
予約2,500円 当日3,000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

<出演>
■Steve Oda(サロード)
カナダ生まれの日系サロード奏者。サンラファエル在住。
7歳からスライドギター、ジャズギターを学ぶ。
1971年Ustad Ashish Khanに師事した後、1973年からAshishの父であり
伝説的な音楽家Maestro Ali Akbar Khanの弟子に。
1998年Ali Akbar音楽大学のエクゼクティブプロデューサーとして、2年間勤務。
Ali Akbar Khan、Pt.Sharda Sahai、Ustad Aashish Khan、Pt.Anindo
Chatterjeeを含む、多くの著名な音楽家のツアーに同行している。
彼の演奏活動は北アメリカに留まらず、スペイン、フランス、スウェーデン、
オーストラリアなどに広がり、最近ではニュージーランドを大成功に収めた。
北インドの美しい音楽を発信し続けている、代表的な音楽家である。
http://steveoda.com/

■U-zhaan(タブラ)
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。
’00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。
’10年に同ユニットを脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」
「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。
タブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも同サイトより3枚のアルバムを配信。
その他yanokami、七尾旅人、UA、HIFANA、大橋トリオ、小室哲哉など数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。
2010年にインドからのツイッターでのつぶやきをまとめた書籍『ムンバイなう。』を出版し話題となり、2013年7月にはまさかの続編『ムンバイなう。2(スペースシャワーブックス)』も刊行された。
http://u-zhaan.com/

オープニングアクト
SUNDRUM
http://sundrum-web.blogspot.jp/




26日(金) 夜のopenから22:00まで貸切
       22:00より、通常営業致します。




27日(土) 秋の夜長のブルース三昧
Open17:30 Start18:30
2000円(エビセン食べ放題+1ドリンク付き)

<出演>
■キャットニャンダフルフォーク部竹田信吾
■GINHOUSE
■ShotChat-Y
■朱音
■SIRENA With Buddy
■月野原農園バンド 
       
[PR]
by mojo-m | 2014-09-03 01:22 | 過去のスケジュール | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m