選挙前のテンション

今度の週刊スピリッツで日本国憲法が付録になるようです。
http://news.livedoor.com/article/detail/11696171/

熱いですね~
これは柏木由紀が乳首出しちゃうより売れるかもしれませんね(笑)
本業の政治家の方々が「国民に理解していただくために丁寧に説明していく」といいながら一向に理解されない現状にこのような青年誌からの展開には与野党のみなさんは感謝しなければいけませんね。
まぁしかし、国民に考えるきっかけを作ってしまうことに渋い顔をする人もいるのでしょうけど。

次号は是非、与党の「憲法改正草案」の全文解説付きで・・・と思ったけど次号は選挙終わってるのか。
[PR]
# by mojo-m | 2016-06-30 20:49 | Trackback

16年7月のスケジュール

2日(土)  さばいばるいとうpresents「第4回bluesみたいな夜」
        Open/18:30 Start/17:30
        2000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

        出演
        安藤登美子
        ラビット・フット(from千葉)
        デキシーポーク1/2
        一級河川荒川団
        MC:さばいばるいとう



3日(日)  久島勝則トリオwith駒野正美 ライブ
       Open/19:00 Start/19:30
       1000円(お通し+1ドリンク付き)投げ銭ライブ

       瀬川真吾(ピアノ)
       越阪部智彦(べ~ス)
       久島勝則(ドラム)
       駒野正美(ボ~カル)



9日(土)  衆議元市議夫企画 レコ発プレパーティー「トコロスペクティブ vol.1」
        OPEN 18:00 / START 19:00
        ¥2,000(ドリンク別、えびせん食べ放題)

        出演
        レディメイド・レベル
        てあしくちびる
        殺生に絶望
        カリギュラは気まぐれ



10日(日)  ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.99
         Open18:00 Start19:30  
         1000円(1ドリンク別+お通し付き)

         誰でも参加できる飛び入りセッションです 。
         是非、楽器を持って遊びに来て下さい。



12日(火)  18:00~21:30 貸切
         その後通常営業致します。



16日(土)  open~20:30 貸切
         その後通常営業致します。



17日(日)  RIKUO&KUMAGAIMAKOTO
        Open/18:00 Start/19:00

        ☆リクオ
         京都出身。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、グルーヴィーな
         ピアノスタイルで、注目を集める。
         ’92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」をリリース。
         ’90年代は、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、
         真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。
         ’90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーツアーで鍛えられた
         ファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしか
         ローリングピアノマンと呼ばれるように。
         ’12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸
         “CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.
         ユニオン )等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。
         ’16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、アルバム
          『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。

         ☆クマガイマコト
         シンガー/ソングライター
         1972年生まれ。
         日常の中にちりばめられているありふれた風景を独特の視点でとらえて歌にする。
         風景を描くように歌い、弦を弾く。
         一度聴くと頭から離れなくなる浮遊感のあるメロディーや、
         言葉から溢れてくる唯一無二の世界観は、
         世代を問わない多くのリスナーに支持されている。
         全国各地でコアなファンも多く、
         じわじわとその音楽が日本中に浸透してきている。
         2014年に待望の初CDアルバム『夜の魚』をリリース。
         あくまでマイペースに年間100本ペースのライヴを重ね、
         常に新しい歌を作り続けながら全国ツアー中。

         ☆オープニングアクト
          山下秀樹(ラジヂオカセッツ)



18日(月)  W.C.カラス VS ANIEKY A GO GO!
        Open/18:30 Start/19:30
        予約2500円 当日3000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

        出演
        ☆ANIEKY A GO GO!(アニーキー・ア・ゴーゴー)
         山浦智生(やまうらともなり) 96年にcutting adge(avex)より「DIXIETANTAS」として
         デビュー。98年にはJames Brownのオープニングアクトを務める。現在は「ANIEKY A
         GOGO!」として主に鍵盤&ボーカルスタイルでのライブ活動を全国で展開、バンドサウンズの
         アルバム「NEW FRONTIER」「MIDDLE MAN」をリリース。 2013年8月21日、3rdアルバ
         ム「黄金の翼」全国発売。 2016年 4月4thアルバム 」ロックなたましい」発売 その他の活動
         2006年から2010年頃まで ギターパンダのベースを やキーボードを担当。ライブ&アルバ
         ム参加

         ☆W.C.カラス
         2013年3月生涯初めてのアルバム『W.C.カラス』をリリースすると、ブルース界の革命児とし
         て大きな話題を呼び、デビュー作は『ブルース&ソウル・レコーズ』誌の年間ベストアルバムに
         選出される。 2015年8月 セカンド・アルバム『うどん屋で泣いた』発表。 同年12月室井滋と
         のコラボ・アルバム『信じる者などありゃしない』発表。 ブルースを引っ提げ、パンク、オルタナ
         ティヴ、フォークソング等々幅広いジャンルと交われる数少ないシンガーである。

         ☆オープニングアクト
         タマリンダ
          近年、友人が大量に仕入れたウクレレを一本買って弾いてみたらやれる気がして
          弾き語り開始宣言。一喜一憂しながら都内のブルースバーを中心に活動中。



22日(金)~25日(月) 終日、臨時休業致します。




28日(木) ランチ 通常営業
        夜の営業は、臨時休業致します。


30日(土)  杉田企画
        open19:00 start20:00
        ソウル、AOR他



31日(日)  HIROMI SUGAWARA VS TAKURO‟MITAKA BOOGIES‟
        Open/18:00 Start/19:00
        2000円(1ドリンク付き、えびせん食べ放題)

        出演
        菅原広巳
        タクロー三鷹ブギーズ
[PR]
# by mojo-m | 2016-06-20 21:33 | 過去のスケジュール | Trackback
b0064080_1961027.jpg

まるで一昔前のWWF(World Wrestling Federation)みたいな写真

あっ、ベンハーパーです!
今年も年が明けると同時にフジロックのことを考え出しますが、もう6月ともなると頭の中がカオス

そしてラインナップが出揃うこの時期にワーッと日本人が発表される。
ASA-CHANG、ハッピーエンド、ブルースザブッチャー、アズミさんにミチロウさんなど・・・
数年前まではフジのラインナップは素晴らしいなぁ~とか毎年思っていましたが、それ間違いでした。
実は僕がフジに教育、洗脳されていたんですね(笑)

フジの出演者をマンネリという人もいますが、そこもイベントの個性だと思うので僕は不快な感じを持ったことがありません。
今年も大好きな演者満載でどうやったら片っ端から見れるのかシフト作りに悩みます
ステージ間を走り回らなくては!
[PR]
# by mojo-m | 2016-06-04 19:27 | Trackback

ゴールデンウイーク

休日の楽しみといえば、NHK・FMの「今日は一日◯◯三昧」
そして本日のお題は一日ジェームズ・ブラウン&ファンク三昧!!!
松尾潔さんのJBについて語る下りは素晴らしかったなぁ~

「成功とは何ですか?」
JB「まず自分が泥沼から這い上がり、そして振り返り泥沼にハマっている人を救い出した時だ」

アーティスト(芸術家)から学ぶことは沢山あります。

さて、GWのモジョは昨日までの怒涛のライブ3連チャンを終え、
本日3日から6日まで通常営業です。
まったりしたい人お待ちしています♪

最近のヘビロテ

[PR]
# by mojo-m | 2016-05-03 21:54 | Trackback

16年5月のスケジュール

1日(日) SUN COMMUNITY CAFE企画「Still catchin”em Vol.1」
      Open/19:00
      予約2500円 当日3000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

      GUEST LIVE
      P.O.P

      DJ
      TETUYA☆ラッセーヤ、NOB、DJ F.M.I(EL-TOPO) and more



2日(月) トラペ座✕CABBAGE & BURDOCK
      Open/19:00 Start/20:00
      2500円(ドリンク別)

      【トラペ座】
      2013年に結成。叙情的なオリジナルの楽曲から東欧の民謡、舞踊曲などをレパートリーに、都内の各国料理
      のレストラン、ジャズバーなどを主にライブ活動を展開している。結婚式、日本酒イベントなど宴での演奏も
      得意としている。
      バンド名の由来は、元々古代ギリシャ語〜スラブ系言語で宴、テーブルの意味のtrapezaと、同じく日本語で
      いう車座の座をとって、「会話、食事、音楽、踊り。文化の集まる場所。」という思いを込めて「トラペ座」と名付
      けた。
      メンバーは、
      大野慎矢(アコーディオン/東欧のバグパイプ/歌)
      多田葉子(クラリネット/ソプラノサックス)
      菅原雄大(チェロ)
      関島種彦(ヴァイオリン)

      【CABBAGE & BURDOCK】
      2014年結成。マカフェリギター2本、ボタンアコーディオン、コントラバスに歌をのせて、時に激しく、時にキッ
      チュに、時にセクシーに。フランスの伝統音楽Gypsy Jazzに傾倒しながらも、ジャンルにとらわれず、歌い、踊
      り、叫び、喜ぶ!
      2016年1月、初代ボーカリスト平野良昌の引退に伴い、新たに強烈な個性アイリッシュコーヘイを迎え新体制
      に。あなたの心に食物繊維を届けます!
      アイリッシュコーヘイ(Vo/Gt)
      竹廣類(Vo/Acc)
      渡邉寛典(Gt)
      前田治(Ba) 



7日(土) うつみようことこてつ✕デルタ兄弟
       OPEN19:00 START20:00
       予約2500円 当日3000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

       ★うつみようこ
       大阪生まれ、海外育ちのバンドマン。 筋金入りの音楽好き。 元メスカリンドラ
       イブ元ソウルフラワーユニオンメンバー。 真心ブラザーズにコーラスとして
       コッソリサポート。 現在はソロでいろいろぼちぼち活動。 近年、ボイストレー
       ナーとして、爆音に負けないしっかりした声の出し方を教えていたりもする。

       ★コテツ
       東京 調布生まれのハーモニカ吸い。 筋金入りのプロレス好き。 現コテツ&ヤン
       シー現ブルーズザブッチャーメンバー。 本当に数多くのライブとレコーディン
       グで共演者をガッチリサポート。 現在はデュオ、トリオ、バンドなどでいろい
       ろがんがん活動。 近年は、ハーモニカトレーナーとして、某アイドル、某ロッ
       クバンドヴォーカリストに、爆音に負けないしっかりしたハーモニカの吸い方を
       教えていたりもする。

       ★デルタ兄弟
       和製Muddy Waters” King☆JIRO率いるデルタ兄弟は1996年に結成。
       「King☆JIRO」のソロ活動や「キングジローとハイセンス」の活動をこなしつつ、2012年にメン
       バーチェンジしてアダルトなBANDとしてTOKYOのシーンに復活。
       2013年12月モアリズム、盟友・宿敵ナカムラをプロデューサーに向かえレコーディング。
       2014年7月16日 P-vineレコードよりCD「デルタ兄弟」全国発売
       一躍itunesブルースチャート堂々の1位獲得の金字塔を立てる。



8日(日)  フルハウス・フェス
        13:00~



13日(金)  近藤房之助LIVE 2016~Anytime Anyplace~
         Open/19:00 Start/20:00
         予約3500円 当日4000円(ドリンク別、えびせん食べ放題) 
         〈出演〉
         近藤房之助(Vo/G)
         加藤エレナ(Key)
         江口弘史(B)



14日(土) 木製の椅子Presents[KEEP YOUR SOUL!vol.5]
        Open/19:00 Start/20:00
        予約2500円 当日3000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

        〈出演〉
        木製の椅子
        ズクナシ



15日(日)  ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.96
         Open18:00 Start19:30 
         1000円(1ドリンク別+お通し付き)

         誰でも参加できる飛び入りセッションです 。
         是非、楽器を持って遊びに来て下さい。



20日(金)  貸切 21時30分より通常営業になります。


         
21日(土)   こま姉 tatsu–g わがままらいぶ(投げ銭)
         open18:00 start19:00
         1000円(1ドリンク、えびせん食べ放題)

         1部 JAZZ
         2部 浪曲三味線弾き語り

         駒野 正美 1部ボーカル
         小国本tatsu–g 2部ボーカル 三味線

         演奏 〈1部 2部 共通〉
         瀬川 真悟 キーボード
         座小田諒一 ベース
         久島 勝則 ドラム



27日(金)  貸切 21時30分より通常営業となります



28日(土)  ジェームスと塚本功のふたり旅
         Open/19:00 Start/20:00
         予約2500円 当日3000円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

         ★市川“JAMES”洋二(Vo&Ba)
         1959年3月11日生まれ、東京都出身 1983年、「日本一無愛想なバンド、ストリート・スライ
         ダーズ」でエピック・ソニーからデビュー。 2000年、同バンド解散、アルバム15枚、武道館公
         演10本など。 以降、サポートベーシスト、プロデュース活動を行う。 20014年3月、55歳の誕生日を機に
         「カラオケに合わせてベースを弾きながら歌う」 というソロ活動を始める。

         ★塚本功
         ネタンダーズ ギタリスト&ボーカリスト。90年代初頭にピアニカ前田率いるピラニアンズでデ
         ビュー。
         以降小島麻由美、スライマングース、スチャダラパー率いるThe HELLO WORKS、ASA-
         Chang&ブルーハッツ等の専属ギタリストを務めつつ、数々のセッションやレコーディング参
         加。
         デビュー当初から、唯一の所有ギターギブソンES175Tをアンプに直結スタイルを貫き続け今
         に至る。
         昨今はソロライブも平行して展開中。ギター1本とは思えぬ迫力ある演奏が、全国各地で熱い
         支持を獲得している。

         ★オープニングアクト
         SWEETIE JUNK FILE(アコースティックセット)
         http://sweetie-junk-file.com/


29日(日)  変わり玉コンサート
         13:00~


31日(火)  ランチのみの営業で、夜は臨時休業致します。
[PR]
# by mojo-m | 2016-05-01 22:44 | 過去のスケジュール | Trackback

明日は!

「わたし、今夜、モジョります。」
Open/18:30 Start/19:30
2500円(ドリンク別、えびせん食べ放題)

久々にマチケンこと町田謙介さんが登場です!


こちらは手前味噌ですいません~店主が調子こいてギターで入っちゃったやつ。

[PR]
# by mojo-m | 2016-04-29 18:30 | Trackback
今まではフェイスブックでほざいていたこともチョイチョイこちらに載せてしまおうと、もう少しパブリックなところで自分をさらけようと思い転載します。


昨日、再結成?したノブディランで熱いステージを見せていながら、演奏後ややボンヤリしていたマサキ様が、なんとインフルエンザで自宅謹慎。
マサキ様、本日行く予定だったボブ・ディランに行けなくなるという惨事に・・・
バンド名的に問題があったのか?
呪か?

そういった経緯で棚ボタ式に代打でうちのカミさんがボブ・ディランなんか見に行くことになったもんだから、取り敢えずモジョでは2010年のゼップの隠し録り音源を流してみる。

まぁしかし、本音を言えば自分が行きたかった。
が、先日の「戸川純レッドアロー乗り過ごし事件」のホトボリも冷めていないので、というか其の日に多額の散財をした事をうっかりネタとして自供してしまい、非常にバツが悪いので彼女の背中を押してやった。

そしてもう一つ、実は「はちみつぱい再結成」のチケットも戸川純と同様にS氏の手配でゲットしている。
どの道、こちらのライブが終了するまではカミさんとの微妙な力関係は続くだろう。

そして絶対的に言えることは家計が苦しくなるということだが
それについては知らないふりをするしかない・・・・

b0064080_2147764.jpg

[PR]
# by mojo-m | 2016-04-06 21:48 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m