格闘技の話

b0064080_264163.jpg

ちょっとマニアックな話なのでご了承ください。

5歳~15歳 剣道
16歳~  少林寺拳法
21歳~渡米中に4か月 USA空手、カリなど
22歳~25歳? キックボクシング
28歳~32歳 フルコンタクト・空手 古武術

ザックリですが以上が自分の格闘技履歴です。
カリに至ってはちょっとお手合わせしたくらいですからほとんど知りません。
あと古武術は空手の師匠が練習に取り入れていた程度なので専門に習得していません。

「おい、プロレスはどうした?」と思っている方もいると思いますが、あれは自分にとっては経歴というより信仰なので割愛させていただきました。

それと10年前に所沢のキックの道場に4~5回通ったことがあります。

選手として一番ピークだったのがフルコンの時でそこからブランクとして考えると15年くらいになりますか。
キックやめてからは20年経ってしまいました。

ジョギングを最後にしたのが鼠経ヘルニアが発覚してからなので、3年くらい前からほぼ運動をしていません。


先日、ちょっとした御縁がありWBCムエタイインターナショナルライト級王者の宮越 慶二郎さんと知り合いまして。
興味がわくと居ても立っても居られないので、すっかりカビてしまった道着やらバンテージやらをもって(パンチンググローブに関しては装着して握ったらクッキーを握りつぶしたようにボロボロになってしまいました)宮越さんのジムへ伺いました。

たまたま運よくほかに練習生の方がいなかったので初対面ながらもいつもの図々しさでミットを持ってもらいました。
結果、2分×7本で燃え尽きました。
ピークの時では3分20本くらい当たり前にやってましたが衰えを痛感です。
道着はカビていましたが、自分の肉体は完全に腐食していました(笑)

何しろスタミナが切れるのが早くて、ワンツーからのもう二つとかになると右足が付いてこない、ミットに強く当てようという気持ちばかりが先行して上体ばかりに力が入り右ストレートの時の右足が地につかず余計にジャストミートしない。
右ミドルは頭の中でワンモーションなんだけど、筋力の衰えで膝がスムーズに上がらずツーモーションになってる。
おまけに腰の切れが悪くて上体が踏ん張れず後ろに若干そるから体重を脛に乗せられない。

ぐうたらな47歳ってこういうことなのかと、薄々気づいていた現実に直面するわけですが、宮越さんのミットのリードがほんとに素晴らしくて最高に気持ちいのです!

20代のころ、サトル・バシコバ君や杉田健一さんといった凄い人たちと一緒に練習したり所沢のワンダーランドの芝会長にミットもっていただいたりしていた時の事を思い出しました。

昨日は、つくづく自分は格闘技が好きなんだなぁと実感した一日でした。


ところでそんな宮越慶二郎さんが明後日に開催される所沢チャリティーイベント「ツナゲル」でデモンストレーションをしてくれます!
是非興味のある人は西部waltzの一階玄関に遊びに来てください。
出演時間は12時30分~となっています。
http://tunageru.exblog.jp/


いや~しかし昨日の一件でまた格闘技熱に火がついてしまいました。
とりあえず今の75キロの体重を5キロ絞って体脂肪を15%まで落としてかわいいバイトちゃんたちから「メタボ~」って言われないようになって、軽くマススパーリングできるところまでもっていきたいなぁ
しばらく宮越さんのところで汗を流したいと思います。
[PR]
# by mojo-m | 2017-06-03 02:06 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m