バカだなバーカだなついでに自分の手を切って・・・は遠藤賢司のカレーライス。
馬鹿にされるかもしれませんが、意外と美味いのが松屋のチキンカレー。一昔前はCurryと言うよりカレーが主流、隠し味にコーヒーだのチョコレートだの入れるのが流行りましたが、それって何だか「昔ながらの中華そば」みたいな感じで、プログレッシブでラジカルなイメージが無く、あまり興味が湧きませんでした。そんな矢先、松屋カレーの甘さにビックリ。チャツネです。「香ばしさ」だの「辛さ」だの「コク」だので行列を作らせた個人店のカレー屋が多い中、薄利多売で「万人の味」を追及しなければならないのになぜ?しかもロングセラー! と云うことで、お通しはチャツネをふんだんに使ったキーマ・カレー。

ブルース・コバーン、マイケル・ブラッフォード、まだまだ未知のモンスターがいっぱい。私も放送学科の杉山君も耳がダンボ。先輩たち、これからもかわいがって下さい押忍。ラスト・ソングは頭脳警察と大槻ケンヂの聴き比べ。
[PR]
# by mojo-m | 2004-12-04 06:01 | Trackback(1)

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m