ジュレップス ライブ

MOJOが所沢にオープンしてまもなく、ピアノのメグミちゃんの紹介で、3人がやって来たような気がします。始めの頃は今以上に散らかっていて、しょっちゅう若い子たちがワーと入って来て「歌わせて下さい」「はいどうぞ」って感じ。大半の子が「あー気持ちよかった」で終わる中、ジュレップスは変わってて、「来年中にはデビューするから、その為に今あれして、次これして・・・」と素っ頓狂なことを言い出します。そして「ストリートで客を付けて~月頃にはMOJOでファースト・ライブ、100人は呼びます!」とリーダーのユウタ君。
今日はそのファースト・ライブでした。 当初の予定の6分の1ぐらいでしょうか、お客さんの入りは。

ジュレップスにはロックンロールを感じます。表現はアカペラ、曲はバックストリートボーイズ、全く僕の専門外です(ナイロンズなら昔よく聴きました)。が、そのトンチキな勢いと思い込みからは、男気がビッシビシ伝わるのです。「不言実行」なんて糞です、「有言(出来るだけ)実行」です。
何となくウッドストックのシャナナを思い出しました。
リーダー、近々また次の作戦を語り合いましょう。
[PR]
# by mojo-m | 2004-12-10 06:19 | 過去のイベント | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m