ニール・ヤングの大阪公演(76’)を聴く。ヤングのこの手のやつは、かなり聴きましたが、選曲・演奏・音質と、どれを取っても最高でした。テルミー・ホワイからサザンマンまで、キッチンにいて聴くのはもったいなくなり、客席に座って仕事放棄。拝聴しました。

ラスト・ミュージックはイースタン・ユースの「朝がくる~ 」
[PR]
# by mojo-m | 2004-12-07 04:18 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m