人気ブログランキング |

中津川フォークジャンボリー

また思い出話ですいません、
思い出依存症です。

中津川フォークジャンボリー_b0064080_2345857.jpg

この音源が僕にとっての運命の一枚かもしれない。
(正確には2枚組みなので運命の2枚か?)

手に入れたのは、たぶん自分が17歳くらいのときでしょうか、
僕が購入したのはCD化された再発盤

ここに収められている音源でまず気になったのが、

のこいのこの声
野澤享司さんの世界観
吉田拓郎のバックでギャンギャンいってるギター
「春よ来い」のグルーブ
高田渡のダメな感じ
なぎら健一の美声
そして、あがた森魚さんの何だか凄い切実な感じ・・・

など、あげればキリがない
それだけよく聴き込んだアルバムです。
以前にもブログで書いたが、何しろ金がなかったからCDなどをたまに買った日には
徹底的に聴きまくる。

このアルバムを元に当時聴いていたムーンライダースとあがたさんの接点に「はちみつぱい」があることを知り、
そこが最も自分の中でツボにはまってしまい、
はちみつぱいがウォークマンでエンドレスするのです。

時には夕方の稲荷山公園で黄昏ながら、
また野宿した航空公園のステージの裏で聴いたり、
当時、お金を貯めては神戸にいた女の子に会いに入ってたのですが、
その旅の間ずっと聴いていたのを思い出す。



ついこのアルバム「71’全日本フォークジャンボリー」について画像を探していたら面白いブログを発見した。
たまたまこれを聴いていたキングレコードの人があがたさんを気に入ってベルウッドを立ち上げたそうで、その辺の件が書いてある。
http://plaza.rakuten.co.jp/suriikoodo/diary/200912150000/



あがたさんにとっても運命の一枚だったのですね。




はちみつぱいの中で特に好きだった曲

トラックバックURL : https://mojomojo.exblog.jp/tb/14735505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2011-01-12 02:37 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m