ザ・ローリング・ストーンズ

b0064080_3491272.jpg


昨晩、映画を見て来た。
「サム・ガールズ・ライブ・イン・テキサス‘78」というストーンズのライブドキュメントです。

ふじみ野のワーナーでレイトショウ、観客は4名です。

どうも最近行く映画行く映画ガラガラで気持ちがいい。

そんな事はさて置き、この頃のストーンズはミックが告白していますがパンクバンドです。
どの曲もテンポが速い!そしてリフが荒い!
務所帰りのキースは何か悟ったようにギター弾きます。
その逆にロンはチャラい。
ビルとチャーリーは凄い安定感があって重たい。

Tシャツに「DESTROY」とロゴが入ってるミックはパンクとディスコの流行りを完全に受け入れてノリノリです。

はーみんなカッコいい。

僕の中での愛聴盤は「ブラック&ブルー」でしたが、
このツアー映像で惚れ直しました。


ところで写真の後ろにあるチラシは12月公開予定の「ワイルド7」
瑛太と飛葉ちゃん似てるなぁ
b0064080_4235919.jpg


モジョを立ち上げるにあたって最初に何したらいいか考えた時に、
取りあえず近所の古本屋に行って「ワイルドセブン」を全巻購入してきました。

まぁカミサンは呆れ、両親からは怒られましたが、
僕にとって重要なことは「岐路に立たされた時に飛葉ちゃんだったらどうするか?」ってことで、
それを今一度確認する必要があったのですね。

映画の出来はどうにしろ、
あえてワイルドを映画化してくれたスタッフに感謝。
[PR]
トラックバックURL : https://mojomojo.exblog.jp/tb/16906328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2011-11-16 04:38 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m