人間性クイズ

地震の時に渋谷のビルの12階にいて、もうダメだと思ってから1年。
意地で店を開け続けたり、食材やガソリンの確保に走り回ったり、情報収集に躍起になったりと、
矛盾した言い回しですがあっという間の一年ではあるのだけれど本当に長い一年でした。
この一年間で東北には3回行きました。
現地の人たちから話を直接聞くとやはりWEBやTVで感じるものと微妙なギャップを感じます。
何事においてもそれは言えてるのかもしれない。


何というかこの一年で一番感じたのは
人間というものは窮地に立たされた時にその人の本質を曝してしまう。
人の善意から弱さまですべて露呈してしまった、そんな残酷な一年だったのではないでしょうか。

そして一つ気付いたのは何もしない人ほどよく文句をつける。
特にその日暮らしで貧乏な人
政治家の上げ足をとったり、資本主義を簡単に否定したり・・・

まぁ僕もその日暮らしで貧乏な人の一人ですが、
そんな人達から反面教師として教わる事が沢山ありました。

何はともあれ良く言えばいろんな勉強をさせられた一年でありました。
本当に知らない事ばかりでした。
それまで「無知こそ諸悪」などと平気でふいていた自分が恥ずかしいです。
結局自分も今までは「何もしない人」だったのだと痛感しました。
いや今でも「何もしない人」と変わらないのかもしれません。
震災をきっかけに、たまたま守らなければいけない環境があったり、家族だったり、
東北へ行ったのだって仕事の上での都合であり、
この一年、自分自身の立場上必要に迫られて選択をしてきたにすぎないのです。
そして噴出した様々な情報と向かい合い格闘し傷つきながらもメッセージを発信してきた人達に敬意を払います。




今、仕事が終わってこのような駄文を綴ってますが、
昨日、昼に起きて「あ~畑の手伝いに行かなきゃ」と思い独り車を走らせている時にはこの一年の色々な事が頭をよぎり、ちょっと涙が出ました。

これから先、寿命がきて自分が死ねまでに何度となく「3月11日に何やってた?」って話を沢山の人とするのだろうなぁ・・・
そんなこんなでまた明日からがんばろう俺。

※畑の方は僕が到着するころには作業は終了していて反省
[PR]
トラックバックURL : https://mojomojo.exblog.jp/tb/17950073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2012-03-11 19:24 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m