プロレスで考える

つい数日前にカリプソのカリスマ、ムッシュ・ハヤカワ氏とM.C.BOO(脱線3、KANI)氏がモジョに来ました。
何やらお二人が中心になって作っている雑誌の打ち合わせなのですが、飛び交う言葉がプロレス用語ばかり。
ついつい自分も気になってしまい話に首を突っ込んでしまう。

猪木(前田)の穴を埋める藤波(大島)の苦悩
実力はファンから認められているけどエースになれない坂口征二(柏木)
最強外人はハンセンか?いやアンドレ(篠田)のガチは侮れない

若手に一番影響を与えたのは小鉄か藤原か?(これは小学生に絶大な人気がある板野の話)

それは違う、あれはこうだとオジサンたちは熱く語るのですが、
ムッシュ氏、BOO氏、自分の3人がもっとも熱く共感したのが先日モモクロのステージでの指原は長州のそれだということ、
そして口パクなしのモモクロはまさにUWFではないのかいうことでした。


そんなさ中の報道

「指原が新日を解雇」

いや間違いAKBを離脱


まさに長州、維新軍団のメンバーは誰だ?
ポスト浜口そして谷津は・・・

まてよ指原、おまえは前田になれるのか?


これはポッチャリしてしまった3人のオジサンたちからのエールです。

ちょっと前はアイドルなんか「ジャリタレ」等と呼び、
「何がミリオンだ!出荷数と販売数のトリックじゃねーか」「よく見れば可愛くねーじゃねーか」などと僻んで愚痴ったりしましたが、
10代〜20代の娘たちが社会の中で揉みくちゃにされ、泣き、笑い、時に発狂しているさまは残酷な地獄絵を見ているようで胸が苦しくなる時があります。


あれ、こんなことを綴るつもりはなかったのだけど、

ようするに

「ちゃんとバンプもとれない奴が適当な大技出すんじゃないよ」
[PR]
トラックバックURL : https://mojomojo.exblog.jp/tb/18452242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2012-06-17 03:13 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m