人気ブログランキング |

久しぶりにユザーンが登場です。

b0064080_2235395.jpg


10月4日(木)

U-zhaan&Steve Oda LIVE
Open19:00 Start20:00
予約2000円 当日2500円

出演

Steve Oda(サロード)
カナダ生まれの日系サロード奏者。サンラファエル在住。
7歳からスライドギター、ジャズギターを学ぶ。
1971年Ustad Ashish Khanに師事した後、1973年からAshishの父であり伝説的な音楽家Maestro Ali Akbar Khanの弟子に。1998年Ali Akbar音楽大学のエクゼクティブプロデューサーとして、2年間勤務。
Ali Akbar Khan、Pt.Sharda Sahai、Ustad Aashish Khan、Pt.Anindo Chatterjeeを含む、多くの著名な音楽家のツアーに同行している。
彼の演奏活動は北アメリカに留まらず、スペイン、フランス、スウェーデン、オーストラリアなどに広がり、最近ではニュージーランドを大成功に収めた。
また一昨年は日本に初来日し、県内では魚沼市小出郷文化会館で演奏。多くの聴衆を魅了した。
アルバム「Inovocation」(Tala Records、2006)リリースも記録的で、北インドの美しい音楽を発信し続けている、代表的な音楽家である。
http://steveoda.com/

U-zhaan(タブラ)
川越在住
毎年インドと日本を行き来し、インド古典音楽の魅力を追求する一方、ASA-CHANG&巡礼などのユニットに参加しタブラの可能性を探る。
2002年に発表された「junray song chang」はイギリスleafのベストセリングCDとなり、WIRE誌のベスト4アルバムに選出される。FUJI ROCK FESTIVALには7年出場を果たしている。最新CD「影の無いヒト」には坂本龍一らも参加。
演奏活動は幅広いが、インド古典音楽演奏では彼の真骨頂が味わえ、日本人離れしたリズムセンスと圧倒的なパフォーマンスには見るものを釘付けにする。
2004年にはインド ラニガンジでタブラソロ公演を行い、現地メディアからも絶賛された。
http://u-zhaan.com/

サポートアクト
Karavinka (トモキSitar他)


サポートアクトのトモキ君はデイダラボッチというばんどもやっているシタール奏者、
こちらも楽しみ!
トラックバックURL : https://mojomojo.exblog.jp/tb/19045734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2012-09-26 22:06 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m