ピアノマン

12年を過ぎたモジョに置いてあるピアノは60年代から70年代に生産された海外輸出向けのヤマハのアップライト。
昨年、素敵なピアノ修理士と出会い、少しずつオーバーホールを繰り返し音がかなり生き返りました。

本日の出演者のリクオさんは日本のポップス界ではトップクラスのピアニスト。
リハーサルを聴いてうっとり。
先日の続木さんもそうでしたが、ただ鍵盤をたたくだけなのにいつもと音が全然違う。
そもそもダイナミックスを作れるというのが特性の楽器ですが、フェルトで出来たハンマーが弦を叩くというシンプルな構造。
それでも弾く人の個性が音になります。
ちょっとビックリしています。

b0064080_18485982.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://mojomojo.exblog.jp/tb/26022470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mojo-m | 2016-07-17 18:52 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m