排水口

ここ数日続いたモジョの排水口の詰まり、なかなかヘビーなやり取りであった。

親戚の厨房屋の兄さんと二人でガタガタ作った厨房であるが、建物の2Fで元々が事務所でスケルトン、間取りも変則的で勾配もギリギリ確保した感じ。
シンクの排水とトイレの汚水が一本の管に集約されるタイプだったりと、条件はあまり良くない。
そしてトドメはモジョのメニュー、油分が非常に多い。
この物件を人に例えるなら「甘党で酒飲みで、おまけに運動が嫌い」なタイプだ。

で、過去に数回大きな動脈硬化を起こしていて、水道屋にも数社来ていただいたがどれもあまり効果を発揮せず、最終的には特殊な治具を自分で開発して対応をしていた。
今回は最も手の届かないところに血栓が出来てしまい流石に頭を抱えてしまいいよいよ手術か!と思い、躯体の外壁の配管を解体し、そこからの洗浄に取り組むことにしたが、これがまた厄介だった。
まるで医師免許がないのに盲腸の手術をはじめてしまった感じで、まぁ、気持ちはブラックジャックなのだが・・・(苦笑)

そこで、いつもお世話になっている律子嬢の同級生の犬竹先生登場。
さすがはリフォーム屋、対応が大胆で素早い。
江間さんもそうなんだけど、新築やってる人とリフォームやってる人は全く別次元の仕事をする。
トラブルに対しては後者の方が圧倒的である。

作業の詳細は割愛するが、とりあえず本日の初期対応は順調にいき明日の手術も見通しが付いた。
これで明日からまた暴飲暴食が出来る・・・じゃなくて、思いっきり鍋が振れる!

感謝


[PR]
# by mojo-m | 2018-08-17 20:07 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m