<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月3日(土)
「Mojoの節句」キュウイとパパイヤ、マンゴーズ×KAMOSU

Open/18:00 Start/19:00
予約2500円 当日3000円(D別、えびせん食べ放題)










3月4日(日)

久島勝則トリオ

Open/19:00 Start/19:30
お通し(500円)+オーダー&投げ銭ライブ

〈出演〉

井上JUJUヒロシ サックス
久島 勝則 ドラムス
瀬川 真悟 ピアノ
広目 亮 ベース










3月10日(土)

「未知との遭遇 CHAPTER 1」

Open/18:00 Start/19:00
予約3000円 当日3500円(D別、えびせん食べ放題)

出演
ゲルピンハリケーン
<vo. 仲野茂/g. ハリケーンハマー(THE TOKYO)>

P.O.P
<MC 上鈴木兄弟/g. さいとうりょうじ/ds. 馬場智也>

DJ
ゴミョウダ
TETSUYA☆らっせ~屋










3月12日(月)

初開催!!所沢ハードロックセッションナイト!!

Open/19:00 Start/19:30

1500円(D別、えびせん食べ放題)

所沢の音楽喫茶Mojoにて70年代、80年代のハードロック・ヘヴィメタルを中心に演奏するセッションイベントです!
生演奏を聴きながらお酒を楽しむのも大歓迎!!

【課題曲】
The Beatles「Helter Skelter」
Led Zeppelin 「Immigrant Song」
Deep Purple「Smoke On The Warter」
Black Sabbath 「Paranoid」
UFO「Rock Bottom」
Queen「Tie Your Mother Down」
Van Halen「Ain’t Talkin’ ‘Bout Love」

上記の課題曲以外の曲のリクエストも受付いたします。
60年代後半のハードロックから、80年代のヘヴィメタルまで幅広く受付しますので、是非お好きな楽曲をリクエストください。ボーカル・ギター・キーボード・ベース・ドラム、全パート募集いたします。










3月14日(水) 貸切

22時30分より通常営業










3月18日(日)

ケンタローBLUES JAM SESSION Vol.118

Open/Start 19:30
1000円(1ドリンク別+お通し付き)
誰でも参加できる飛び入りセッションです 。
是非、楽器を持って遊びに来て下さい。










3月21日(水・祝)

熊倉昭文生誕祭 「くまつり2018」

16:00から22:00まで
チケット代:1500円(1ドリンク&えびせん食べ放題つき)

◼︎ごあいさつ&出し物
熊倉昭文

◼︎ライブ
ARAYAN BAND
Jiro&Guiter
善哉和也

◼︎DJ
会長
テル

あべちゃん









3月22日(木)

「Chicago Blues Live」

Open/19:00 Start/20:00

3000円

〈出演〉

ROCKIN’ JOHNNY BURGIN(vocal,guitar)

RIE”LEE”KANEHIRA(piano)

KOTEZ(harmonica)
http://rockinjohnnyburgin.com/










3月23日(金)貸切

22時より通常営業









3月24日(土)
Pieta Grande

Open/18:30 Start/19:30
1500円(1D付、えびせん食べ放題)

ゲスト Peace of mind










3月25日(日)

LIVE&DJ PARTY BEDTOWN

2:00 PM – 6:00 PM

Open/Start 14:00
予約:\3000 当日:\3500 ※kids割引有り
全て1Dと揚げたてエビせん食べ放題付!

LIVE:
吉田一郎不可触世界
石橋英子×山本達久
O.A:てあしくちびる3
DJ:ゴミョウダ/yoai/Tokyo Joe









[PR]
by mojo-m | 2018-02-18 00:50 | 過去のスケジュール | Trackback
一昨日、久々の完全オフ。
東上線で渋谷に向かう間、永山則夫の「木橋」を読む。
4人を殺害して死刑になった永山さんの私小説、幼少のころ複数の兄から延々とリンチを受け家出を繰り返す話。
そして渋谷のお目当て第一弾はリンチ繋がりで「デビット・リンチ:アート・ライフ」珍しくコーヒーと煙草をゆっくり摂取できる余裕を持った行動ができた(笑)
そしてそのあとすぐにお目当て第二弾はクアトロでエンケン追悼ライブ、潮音さんのMCで泣き、最後にPANTAさんと細野さんが手をつないで出てくるところで笑う。
鈴木慶一さんのアレンジには驚愕。
自分もこれからもたまにエンケンさんの歌を歌って若い人たちに伝えていきたいなと思った。
b0064080_21213364.jpg
b0064080_21224559.jpg

[PR]
by mojo-m | 2018-02-02 21:26 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m