人気ブログランキング |

今日一番気になったのがコロナウイルスによるイベントの中止
モジョも週明けに開催する韓国のバンドが来日キャンセルとなりました。
その他にもモジョ以外で楽しみにしていた同窓会がキャンセルになるし。
報道を見ていても軒並みスポーツイベントが中止、そんな記事ばかりです。

コロナってほんとに怖いんでしょうか?
高齢者の死亡原因はそもそも肺炎が多いのですが、癌や成人病によって抵抗力が弱くなった人が掛かると死亡するケースに至るというのは、これごく自然の話ではないですか。
人はいつか死ぬのですから、例えば交通事故が無くならないから車の使用を廃止するとか、餅をのどに詰まらせて死ぬ人が毎年発生するので餅の製造販売を禁止するとか、そういったものをコンプライアンスだ!というのなら、ふざけるなと叫びます。例え法律で禁止されようが自分はシャーシャーと無視します。
結局、イベントを中止するのは主催者の采配なのでしょ?何か想定外の事があった時に社会の風潮に沿っていなかったということでバッシングされるのが怖いのでしょう。そこに思考が働いているとは思えません。
モジョで年末に恒例になっているちょっとしたイベントがありまして、何回かイベントの後に沢山の人がインフルエンザにかかったよという話を聞きまして、毎年開催される度に今年はパンデミックしないよな!と笑いながら皆するわけです。でもイベントを中止しようと思ったことは一度もありません。
行政的な所、例えば学級閉鎖とかは別として、風邪の流行に合わせていちいちイベントを中止していたら社会が機能しなくなるじゃないですか。
健康というものは自己管理でしていただいて、あぁ今日は調子が悪いなぁと思ったら家を出ない、それだけでいいんじゃないでしょうか?
NHKで「中国 新たに136人死亡 死者2004人 感染者7万4185人 」って発表されましたが、この数字だけ見ると怖いと思いますが、ところで分母はどうなっているの?何億人の内の7万人なの?って考えたら、はて毎年インフルエンザも新型にトランスフォームして何人の人間を殺しているのか?
ほんとによく解らない。
まぁ、よく解らないから怖いんでしょうね。
でも怖がってるだけじゃ何も良いことないんですよ。

ウイルスに負けたくないんだったら負けない身体を作ろう!そういう発想のほうが健全だと思います。


# by mojo-m | 2020-02-23 22:30 | Trackback

所沢の音楽喫茶「MOJO」店主が綴る寝言の数々


by mojo-m